hq4-2top
ハイキュー!!TVアニメシリーズ4期『ハイキュー!! TO THE TOP

━━ファン待望のハイキュー!!TO THE TOP(シーズン4)第2クールが2020年10月2日からスタートしてます!

このハイキュー4期の第2クールは第1クールの最終回から引き続き春高大会2日目
インターハイ2位の強豪・稲荷崎高校との対戦です。

こちらでは熱い戦いが繰り広げられる第2クール目第4話(通算17話目)『ネコVSサル』ネタバレあらすじと感想をご案内します!

前回1クール目はまとめ記事内に各話のあらすじ&感想を書いていたのですが・・・毎回「実況さながら」にガッツリ書きすぎて超長文記事になってしまったため;
2クール目は各話を1記事ごとに分けてアップしてゆく予定です☆

各エピソードごとの超個人的《推しポイント》もありますので、よろしければのぞいてみてくださいね♪

━━その前回までの『ハイキュー!!TO THE TOP』第1クール(第1~13話)の見逃し配信情報と「各話あらすじ&感想」記事はコチラ↓

\とにかく無料お試しでハイキュー!!4期全話を早く観たい!/
という方はコチラから☆

↓  ↓  ↓

U-NEXTで「無料おためし」してみる

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません

前回第16話『失恋』あらすじ

第1セット終盤、山口のサービスエースも決まり勢いに乗る烏野高校はセットポイントを先取する。しかし稲荷崎はこの試合一人調子の上がらない田中を狙いはじめる。かつてない苦境に田中は…。
「ハイキュー!!」公式サイトより

もっと詳しい第16話あらすじ&感想記事はコチラ↓
ハイキュー!!4期TO THE TOP第16話(2クール第3話)ネタバレあらすじと感想をガッツリ紹介

第17話「ネコVSサル」

稲荷崎高校との2回戦、烏野高校は第1セットを先取した。一方その頃隣のコートでは音駒高校が石川県代表・早流川工業高校との2回戦に臨んでいた。共に固い守備を誇るチーム同士の戦いの行方は…。
「ハイキュー!!」公式サイトより

アバン

━━春高2日目
烏野高校が稲荷崎高校を相手に第1セット先取した同じ会場

Dコートでは音駒高校(東京)VS早流川工業(石川)の試合が始まっていました。
両校とも今大会屈指の堅い守備を誇るチーム!

続ける理由とやめる理由


試合前夜、宿泊施設のロビーで話す音駒高校の3年生メンバー(黒尾、夜久、海)

目立つの大嫌いな、あの研磨をとうとう全国まで引っ張り出したな…という話になり

練習がキツイ日や試合の後とか熱出して寝込んでいた研磨を想い出した黒尾は「(バレーに)引きずり込んだ身としては多少罪悪感があってですね…」と呟きます。

ちょうどジュースを買いに現れた研磨がそのことについて尋ねられると・・・

一応、クロに申し訳ないっていう気持ちは無くもなかった、という言葉にわずかにショックをうける黒尾

そんな彼を呆れたように横目で見ながら
「気を使うって理由だけで毎日何時間も練習できるわけないでしょ」
と答える研磨。

そもそもバレーが嫌いなら続けてない、これはたまたま続いてるだけ

続ける絶対的理由は無いけど、やめる理由も別にない
どっちでもないは普通だよ。

汗かくとか息切れるとかは好きじゃないけど
レベル上げは嫌いじゃないし

「レベル上げ」って言えば『早起き事件』を思い出すな…と夜久

ゲームで徹夜すると親に怒られるため・・・午前2時に早起きしてゲームしていた研磨

「レベル上げ」なんて・・・何でもゲームに置き換えるのが彼らしいと笑う3年生

海「そういえばカラス(烏野)と練習するようになってからヤル気だしてきたなぁ」
夜久「(日向とは)どう見ても真逆のタイプなのにな!」

「研磨にとっては(日向は)実在する貴重な“攻略してみたい対象”なんだと思う」
黒尾のセリフに納得する一同なのでした。

レベル上げ

黒尾の回想シーン(小学生の頃)

負けた練習試合の後、部屋でゲームをしている研磨
傍らにはムスっとマンガを呼んでいるクロ

気になってチラチラ見ていた研磨は・・・彼におずおずと提案するのでした。
レベル上げ・・・やる?」

土手で日が暮れるまでバレーの練習をする2人
そんな・・・想い出にふける黒尾を夜久が現実に引き戻します。

夜久「春高あと4日、俺が一番目立つ!」
黒尾「はぁ~?目立つのは俺なの!女子アナにインタビューされる準備もできてますぅー」

目立ちすぎる2人の代わりに周囲に謝る海でした。

音駒の脳をつぶせ


試合のシーンに戻って、評判通りの堅い守りの音駒チーム
対する早流川も強靭な守備を誇ります。

実況:「早流川工業の獅子王監督は音駒の猫又監督の教え子、堅い守備は恩師ゆずりですね」

観客席で、その接戦を見ていた戸美学園の大将優は違和感を覚えます。

━━なんか・・・気持ち悪いな
最初から、あえて一発で決めようとしてない、気がする…

そうかな?強気攻撃に見えるけど・・・と首をひねる美加ちゃんに、そりゃ弱い攻撃なんかじゃないよ、と答える大将。

音駒の守備はハイレベルで、ハマった攻撃でも拾いやがるのね
(早流川は)決めるより音駒のリズムを崩そう、って言う感じが強く見える。

目的は多分・・・セッターを走らせること。

早流川ベンチの獅子王監督
たとえ一戦目を犠牲にしても音駒のセッター研磨を疲れさせる作戦を指示していたのでした。

精神的に崩れるワケではないが、疲れてくればボロが出るタイプ
削るべきはメンタルよりフィジカル
まずは音駒の・・・脳をつぶせ!

研磨と猛虎

音駒バレー部のランニング(回想シーン)

息を切らせながら走る研磨はランニングが嫌いです。

━━でも
走るときの景色と、走りながら考える事はちょっと好き

研磨の足元にはゲーム画面のように矢印が現れます。

その上を踏むとパワーチャージ
道すがらに見える木に巻き付いているツタ・・・あれ、絶対登れるやつ
そして・・・屋根の上には宝箱!

彼の目には「ゲームフィルター」がかかっていました。

周回遅れの研磨を後ろから追い上げて来たのは同じ1年生の山本猛虎(たけとら)
「根性見せろ!」

人一倍ランニングし、ウエイトトレーニングも熱心な山本は「根性」が信条
そして黒尾が引っ張りこんだ研磨を心よく思っていないのでした。

けれど、そんな山本に苦手意識を抱く研磨に黒尾は「お前もすこし強調する努力しなさいよ」とたしなめるのでした。

根性について語るな


新メンバーを交えての練習試合の後、先輩たちにトスやツーアタックを誉められる研磨

けれど同じく初出場した山本はアウト、ネット・・・そして極めつけにスパイク態勢の黒尾に空中で体当たり。

そんな落ち込んでいる彼を気にしていた研磨は肩の力を抜いて、根性じゃなくてもっと具体的な反省をした方がいい、と声をかけます。

図星なところをつかれてカチンとくる山本

「お前はどうだよ?拾えるボール何本もあったよな!?
根性なしは根性について語るな!

その一言にさすがの研磨もブチ切れます。
「根性根性うるさい!アバウトだよ!
そんなんじゃあクリアできるゲームもクリアできない!

取っ組み合う2人を面白そうに眺める3年生

そこへ・・・福永がやってきてバケツの水を二人にぶっかけます。
「やり過ぎドストエフスキー」

相変わらず意味不明の福永のギャグ?に声を失う2人なのでした…笑

とんでもない負けず嫌い


そんな研磨と山本は相変わらずの距離でランニング、部活を続けます。
が、以前とは違ってお互いの才能、能力に目を向けるようになってきました。

研磨の的確な読みと思い切りの良いツーアタックに山本は「こいつ・・・とんでもない負けず嫌い」

一方、山本の強烈なクロスに研磨は驚きます。

━━そして
こいつ、敵じゃなくてよかった
とお互いに思う2人

そんなある日、山本が研磨に「おい」と声をかけます。

「“トラ”と呼んでいいぞ。仲間はそう呼ぶ」

それを聞いた研磨の答えは・・・
「呼ばないと・・・ダメ?」

ふたたび取っ組み合いをする2人
そして・・・後ろから走ってくるのはバケツを持った福永!笑

セッターをつぶせ!

「トラ!」
ブロックに跳んだ研磨が振り向きざまに叫びます。

飛び込んでレシーブを上げる山本
乱れたボールを追ってセットアップに入る研磨の息は次第に荒くなってきていました。

その様子を早流川ベンチで、じっと伺う獅子王監督

猫又先生は昔から守備最重視
そしてセッターは頭脳やセンス重視
それは守備力の自信ゆえ。

強固な守備を削っていけば
もろいセッターが顔を出す

早流川のメンバー達の意識が研磨に集中します。

━━つぶせ、つぶせ!
Aパスに甘やかされたセッターを・・・つぶせ!

Pino
Aパスっていうのは・・・セッターが居る位置にジャストに上げるレシーブのことだよ

シャルル
常にAパスで返せる優秀な守備力のチームはセッターがムダに動かず疲労も少ないということだ。

第17話の推しポイント

ハイキュー!!のスゴイところは・・・主人公チームが出ない回でも十分盛り上がるところ☆

特にファンの多い音駒は春高予選試合がOVAで販売されるほどの人気です。

その音駒の春高2日目の試合も2話を使う丁寧な描きっぷり!

やはり、黒尾と研磨、そして山本とのエピソードが入ってくるので見ごたえ十分でしたね♪

今回の推しポイント

  • 研磨に引け目を感じている黒尾
  • 誰にでも横柄で強気がちな主将クロですが・・・研磨だけには弱いよねw

  • ランニングをゲーム世界に置き換えられる研磨
  • 素晴らしい才能!クスリなくてもリアルな幻覚!?笑

  • 研磨と猛虎の取っ組み合い
  • こーゆー衝突から距離が近づく!王道ネタ!!
    バケツを持って走ってくる福永が最高w

  • トラ!」と叫ぶ研磨
  • 「トラと呼んでイイぞ。仲間はそう呼ぶ」
    と言った後の・・・このシーン&セリフの入れ方!演出天才☆

「ハイキュー!! TO THE TOP」スタッフ&キャスト

製作スタッフ

原作:古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
監督:佐藤雅子
副監督:石川真理子
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:岸田隆宏
作画総監督:小林祐
音楽:林ゆうき/橘麻美
アニメーション制作:Production I.G

キャスト

日向 翔陽:村瀬 歩
影山 飛雄:石川 界人
澤村 大地:日野 聡
菅原 孝支:入野 自由
田中 龍之介:林 勇
東峰 旭:細谷 佳正
西谷 夕:岡本 信彦
月島 蛍:内山 昂輝
山口 忠:斉藤 壮馬
縁下 力:増田 俊樹
清水 潔子:名塚 佳織
谷地 仁花:諸星 すみれ
武田 一鉄:神谷 浩史
烏養 繋心:江川 央生
星海 光来:花江夏樹
宮 侑:宮野真守
宮 治:株元英彰

まとめ

ここではハイキュー!!4期(TO THE TOP)2クール第17話『ネコVSサル』ネタバレあらすじ&感想をガッツリ紹介しています☆

いよいよ稲荷崎高校との熱戦が繰り広げられるターン

噂通りのバレー界最強ツインズ「宮兄弟」がどんな戦い方を見せるのか?
第1クール同様、毎週、目が離せませんね!!

その第1クール全13話のネタバレあらすじと感想記事はコチラ↓

↓ 『TO THE TOP』1クール全13話のあらすじ&ガッツリ感想も☆ ↓
「ハイキュー!!4期」見逃し配信動画を無料でフル視聴できるサイトはどれ?感想と各話あらすじも

そして・・・
4期スタート前の2019年末に『ファンが選ぶベストエピソード10』という企画が開催されていましたね~
入賞したTOP10の記事も書きましたので、よろしければコチラから↓
(ムダに熱く・・・そしてネタバレ有です^^)

『ハイキュー!! TO THE TOP』2クール目

コート外(モニタ向こう)から烏野高校排球部の春高(全国大会戦)を~めいっぱい!応援しましょう☆

 

↓  ↓  ↓
\「無料おためし」登録はコチラ/

U-NEXTで今すぐ「ハイキュー!!」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません