こんにちは! Pino(@Pinocan4)です。
私のHNはワインのピノ・ノワールからきてます~ワイン大好き!あ、お酒なら何でもw

さて、今回のお題は「マリアージュ」です。
早速、意味や使い方などをチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

マリアージュの意味は?

 

1. マリアージュ (mariage:フランス語)
① 結婚。結婚式。結婚生活。
② 組み合わせ。特にフランス料理などで、料理とワインの組み合わせや、その相性がよい場合に用いられる。

mariage(マリアージュ)フランス語で「結婚」「婚姻」の意味があります。

英語では”r”が追加されて「結婚」を意味するmarriageとなり、mˈærɪdʒ(マリッジ)と発音されますね。


 

日本における「マリアージュ」は主に②の「組み合わせ」という意味で使われています。

ただ単に「組み合わせが良い」というだけでなく

「ふたつの異なる存在だったものが、出会い、融合することによって、それ以上の素晴らしいものが生まれる」
というニュアンスを持ちます。

いかにも「フランス」らしいですね~♪
 

マリアージュというと「フランス料理とワインの組み合わせ」のイメージですが、フランスにこだわることなく、世界各国の料理とワインの組み合わせについても使われます。

また、ワインとの相性の良いfromageフロマージュ(チーズ)との取り合わせや、料理とその料理に添えられるソースと組み合わせなど、ワインにかぎらず、

ふたつの別のものの組み合わせが、新たな絶妙なものを創り上げる

というような表現で使われます。

そして近年では料理・食の分野にとどまらず、様々な分野で使われる言葉です。
 

Pino
うわ~いかにも!フランスって感じの言葉だね~

シャルル
そのまま・・・フランス人の「結婚」に対する考え方のようだな。

Pino
ロマンチックだわ~💗

マリアージュの使い方と使用例

例)近年、和食とワインのマリアージュも注目されています。

このマリアージュ「組み合わせ」の意味です。

以前は「ワインには洋風料理」という概念がありましたが、世界的にも「和食」の知名度が上がり、世界無形文化遺産に登録された今では「和食に合ったワイン」を提供する店も増えてきました。

まさに「異文化の食が出会い、融合して、お互いの価値を高め合う組み合わせ」という意味でのマリアージュがふさわしい言葉ですね!

例)個人的には日本酒とチーズのマリアージュは最高だと思う。

マリアージュが表現する意味の中には「組み合わせ」に付随して「メジャーではない意外な取り合わせだが、組み合わせてみると、お互いの魅力を引きたて合い、想像以上の価値(美味しさ)が醸し出される」というようなニュアンスが含まれているようです。

すこし、演技がかった言い回しですが~そこは「愛の国フランス」ということで。笑

マリアージュの類語


 

マリアージュの類語にはペアリングという言葉があります。早速、意味をみてゆきましょう。

ペアリング(英語:extra)

食の分野において(料理とお酒などが)相性の良い組み合わせのこと。

元はお酒の分野での表現にひとつでしたが、今ではマリアージュと同じように他の食材においても使われることがあります。

ふたつの意味を比べてみましょう。↓

  • マリアージュふたつの別のものの組み合わせが、新たな素晴らしいものを創り上げる。
  • (新たな、素晴らしい、が強調されている)

  • ペアリング相性の良い組み合わせ。
  • (シンプルにそれぞれの素材の相性が良いこと)

 

Pino
ペアリングはただの「良い相性」という意味だけど、マリアージュの方は「この組み合わせが最高のものを創る」ってニュアンスが深いな~

シャルル
出会えばわかりあえる・・・人は変わってゆくのさ。

Pino
それ、ビミョーなニュアンスだね;

まとめ

マリアージュの意味は?

1. マリアージュ (marriage : 英語)
① 結婚。結婚式。結婚生活。
② 組み合わせ。特にフランス料理などで、料理とワインの組み合わせや、その相性がよい場合に用いられる。

マリアージュの使い方と関連用語

和食とワインのマリアージュ⇒異文化の食が出会い、融合して、お互いの価値を高め合う組み合わせ。
日本酒とチーズのマリアージュ⇒意外な取り合わせだが、組み合わせてみると、お互いの魅力を引きたて合い、想像以上の価値(美味しさ)が醸し出されること。

マリアージュの類語

  • マリアージュふたつの別のものの組み合わせが、新たな素晴らしいものを創り上げる。
  • (新たな、素晴らしい、が強調されている)

  • ペアリング相性の良い組み合わせ。
  • (シンプルにそれぞれの素材の相性が良いこと)

 
 

いかがでしたでしょうか?
マリアージュ、なんともフランスらしいニュアンスの含まれた言葉ですね!笑
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す