hq4-2top
ハイキュー!!TVアニメシリーズ4期『ハイキュー!! TO THE TOP

━━ファン待望のハイキュー!!TO THE TOP(シーズン4)第2クールが2020年10月2日からスタートしてます!

このハイキュー4期の第2クールは第1クールの最終回から引き続き春高大会2日目
インターハイ2位の強豪・稲荷崎高校との対戦です。

こちらでは熱い戦いが繰り広げられる第2クール目第2話(通算15話目)『見つける』ネタバレあらすじと感想をご案内します!

前回1クール目はまとめ記事内に各話のあらすじ&感想を書いていたのですが・・・毎回「実況さながら」にガッツリ書きすぎて超長文記事になってしまったため;
2クール目は各話を1記事ごとに分けてアップしてゆく予定です☆

各エピソードごとの超個人的《推しポイント》もありますので、よろしければのぞいてみてくださいね♪

━━その前回までの『ハイキュー!!TO THE TOP』第1クール(第1~13話)の見逃し配信情報と「各話あらすじ&感想」記事はコチラ↓

\とにかく無料お試しでハイキュー!!4期全話を早く観たい!/
という方はコチラから☆

↓  ↓  ↓

U-NEXTで「無料おためし」してみる

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません

前回第14話「リズム」あらすじ

ついに幕を開けた稲荷崎高校との春高2回戦。
最強ツインズ“宮兄弟”を中心とした攻撃、さらには稲荷崎高校の応援とコートの中と外からも圧倒されてしまう烏野高校。
そんな中、烏野応援席に現れたのは…。
「ハイキュー!!」公式サイトより

もっと詳しい第14話あらすじ&感想記事はコチラ↓
ハイキュー!!4期TO THE TOP第14話(2クール第1話)ネタバレあらすじと感想をガッツリ紹介

「ハイキュー!! TO THE TOP」第15話「見つける」

冴子たちの応援もありリズムを取り戻しつつあった烏野高校だったが、宮兄弟による“変人速攻”が決まりさらに勢いを増す稲荷崎高校。予想外の攻撃に対し烏野がとった策とは。
「ハイキュー!!」公式サイトより

アバン

即座に日向&影山の「変人速攻」をマネてくる宮兄弟

アランに「さすが双子」と言われるけれど・・・複雑な表情の治

━━別に信頼なんかしてへんけど。
人の言うこと聞いてへんし
貸した服、返さへんし
ウソつくし

でも・・・別に信頼なんかいらんやろ
ボールくるって知っとるし

唯一無二

そして・・・その日向の「変人速攻」をシャットダウンする宮治

コート外で見ていた全日本ユースのコーチ達
唯一無二攻撃を阻止された日向はショックでしょうねぇ、という言葉に対して
「そうだろうか?」と返すコーチ。

あの10番は今まで影山なしでは評価されてこなかった。
けれど今回、自分にボールを届けてくれるセッターが他にも居るという証明
(影山とのコンビが)唯一無二じゃないという証明は・・・彼には吉報なんじゃないかな?

悔しがる日向と対称的に
落ち着いたプレーを続ける影山

彼は自分が最善と思うトスを上げるているだけ
その先の展開を手放す余裕を持てるように・・・変わってきているのでした。

変人速攻キラー

稲荷崎にあがったチャンスボールをすぐにセッター侑がセットアップ
またもや「変人速攻」で攻撃をしかけてきます。

が、その流れを注意深く見ていた月島が瞬時に移動してブロックに跳び、治の速攻をシャットダウン
ボールは稲荷崎コートに叩き落されるのでした。

「やりましたね!」
湧き上がる場内と共にガッツポーズの武田先生の横でニヤリと笑う鳥養監督

変人速攻の最大の敵は“ブロッカーの慣れ
変人速攻キラーがいるとしたら・・・それは
伊達高の青根か、音駒の犬丘か

または・・・日常的に変人速攻を見慣れていて
変人速攻が大嫌いな・・・“月島”でしょ

「これ・・・止めてみたかったんですよね」
ニヤリと笑う月島に田中が苦笑します。

「おりこうさん」からの脱出

次の東根のスパイクサーブがネットにかかり、ため息が湧き起こる烏野応援団
「ため息なーし!」
冴子姐さんがストップをかけます。

烏野のサーブレシーブを見ながら、助走のために下がる月島
「ここまで・・・来い!」
高くあげる影山のトスに精一杯、腕を延ばす月島のスパイクは稲荷崎のブロックの上から叩き込まれます。

「こいつら・・・白鳥沢戦より高く飛んでるやろ」
ぼやく稲荷崎ミッドブロッカーの角名

宮侑もまた、ユース合宿時の「おりこうさん」な影山の変貌ぶりにとまどいを隠せないのでした。

相手は大学生でも社会人でも宇宙人でもない


ピンチサーバーで交代してコートに入る木之下

いや、相手はテレビとか雑誌とかで観たことがある連中だよ…とビビる木之下に鳥養監督は相手のレシーバーもおまえと歳の変わらない高校生だ、と声をかけます。

相手は大学生でも社会人でも宇宙人でも・・・ない

落ち着きを取り戻した木之下はうまく落ちるサーブを放ち、レシーブを乱します。

助走ありのブロックで宮治にコミットする日向

164センチが183センチをブロック!
宮兄弟の速攻を見事に止める日向でした。

「あらためて凄いバネやな…いきなり視界に入ってきよる」

ポイントチェンジでコートから下がってきた木之下は労いの言葉をかける菅原達に悔しそうに答えます。

「セッターにアンダー使わせることもできなかったっす」
━━もっときわどいとこ狙えたハズだ。

いちばんイヤなブロック

プレーが進むうちに「変人速攻」に対応してきている稲荷崎に対して鳥養監督は「紛れる」を解禁します。
その指令に?とした表情をした後、あわててサムズアップでOKする日向

「最初は頭に入ってたけど…
双子の速攻見てからは俺の方が早いとかそんなことばっか考えてた・・・とか、かな?」

日向の頭の中を読んだように・・・すかさず突っ込む月島なのでした!笑

宮治にとって自分のブロックが「怖くない」と気づいた日向は必死に思考を巡らせます。

今までで「怖いブロック」って・・・言ったら?
1対1でいちばんイヤだったブロックって誰だ?

日向の脳裏に浮かんだのは・・・青葉成城3年生:松川のリードブロック

「クロスには撃たないでね?打てないよね?」

プレッシャーをかけることにより、スパイクの行く先をコントロールする彼のブロックを思い出し、宮治のスパイクにコミットする日向

突然、眼前に現れたブロックにとまどう治はリベロ西谷が居る方向にストレートに打ってしまいます。

「ストレート・・・打たされた?」

シンクロ攻撃

その後の烏野の攻撃は変人速攻から切り替えて「紛れる」を解禁

━━10番が・・・飛び出してこない!?

烏野の切り替えた「シンクロ攻撃」により得点され、リードを許す稲荷崎

戦いの構図は烏野が格上に挑む新参者
しかし、今対応しようとしてるのは稲荷崎の方

「飛び道具」を投げ続けることで均衡を保っているけれど
立ち止まったら、たちまち押し切られる。
「飛び道具」が出尽くしたところからが本当の勝負

冷静に試合を観戦する全日本ユースのコーチ達

リセット

烏野に注目が集まる中、サーブが回ってきてテンションの上がる日向
しかし・・・サーブはピンチサーバーの山口へ

緊張する山口の後ろ姿を見送りながら、心の中で呟く菅原
━━行けるぞ、行ける感じの空気だぞ。

ひとつひとつ、いつも通り
歩き方、ボールの触り方

自分に言い聞かせながらサーブポイントに立つ山口
━━リセットの視点・・・あれ?

いつも「ターゲット」にしていた避難誘導のサインが・・・旗に隠れて見えなくなっていることに気づき焦ります。

ウォームアップの時は見えてたのに・・・!?

うろたえる山口の視線は「ターゲット」を求めて彷徨います。
 突然、耳に入ってくる外野の音
 稲荷崎サイドのブーイングの声

焦る山口の耳に「サーブ開始」のホイッスルが・・・!

「タダーシ!」

その時、場内に響き渡る声
視線を上げると・・・観客席の通路に立つOBの嶋田さんの姿が。
そして山口の名を呼びながら、かかげるのは「嶋田ミート」の袋

それは・・・いつも放課後に嶋田さんの元に通って練習し続けたサーブの的(ターゲット)にしていた袋でした。

我に返った山口は・・・落ち着きを取り戻し、力強くサーブを打ちます。

放ったジャンプフローターサーブはゆっくりと揺れながらアランの目前へ。
不規則に揺らめくボールにレシーブが弾かれます。

サービスエースにどよめく場内
通路で叫ぶ嶋田OBに驚く観客たち。

山口は2本目のサーブを放つのでした。

第15話の推しポイント

第2クールの2話目、派手な宮ツインズが今回も目立つ活躍!

冒頭の「信頼なんかしてへんし」が笑える・・・宮治
居ますよねーしっかり者の兄と要領の良い弟(侑が弟だよね?)

もーマモの演技がツボすぎて・・・腹筋が鍛えられましたw

今回の推しポイント

  • 侑をまったく信頼してない治
  • 1.人の話聞いていない
    2.借りた物を返さない
    3.ウソをつく
    これが・・・信頼を損ねる3カ条だ!!
    (心に刻みます…)

  • 日向の心理と行動を全て把握してる月島
  • 「変人速攻はオレの方が早い・・・とか、そんなことばっか考えてた・・・とか、かな?」
    ツッキー最高!CV:内山昂輝が上手すぎるw

  • シマダマートの袋を掲げる嶋田OB
  • 「タダーシ!」
    山口の窮地を救うあの叫び・・・!!
    先輩達が居てくれたからこそ・・・彼らは今、オレンジコートに立てている!

「ハイキュー!! TO THE TOP」スタッフ&キャスト

製作スタッフ

原作:古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
監督:佐藤雅子
副監督:石川真理子
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:岸田隆宏
作画総監督:小林祐
音楽:林ゆうき/橘麻美
アニメーション制作:Production I.G

キャスト

日向 翔陽:村瀬 歩
影山 飛雄:石川 界人
澤村 大地:日野 聡
菅原 孝支:入野 自由
田中 龍之介:林 勇
東峰 旭:細谷 佳正
西谷 夕:岡本 信彦
月島 蛍:内山 昂輝
山口 忠:斉藤 壮馬
縁下 力:増田 俊樹
清水 潔子:名塚 佳織
谷地 仁花:諸星 すみれ
武田 一鉄:神谷 浩史
烏養 繋心:江川 央生
星海 光来:花江夏樹
宮 侑:宮野真守
宮 治:株元英彰

まとめ

ここではハイキュー!!4期(TO THE TOP)2クール第15話『見つける』ネタバレあらすじ&感想をガッツリ紹介しています☆

いよいよ稲荷崎高校との熱戦が繰り広げられるターン

噂通りのバレー界最強ツインズ「宮兄弟」がどんな戦い方を見せるのか?
第1クール同様、毎週、目が離せませんね!!

その第1クール全13話のネタバレあらすじと感想記事はコチラ↓

↓ 『TO THE TOP』1クール全13話のあらすじ&ガッツリ感想も☆ ↓
「ハイキュー!!4期」見逃し配信動画を無料でフル視聴できるサイトはどれ?感想と各話あらすじも

そして・・・
4期スタート前の2019年末に『ファンが選ぶベストエピソード10』という企画が開催されていましたね~
入賞したTOP10の記事も書きましたので、よろしければコチラから↓
(ムダに熱く・・・そしてネタバレ有です^^)

『ハイキュー!! TO THE TOP』2クール目

コート外(モニタ向こう)から烏野高校排球部の春高(全国大会戦)を~めいっぱい!応援しましょう☆

 

↓  ↓  ↓
\「無料おためし」登録はコチラ/

U-NEXTで今すぐ「ハイキュー!!」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません