こんにちは!
サービスエリアでは必ずソフトクリームをチェックしてしまうPino(ピノ)です。
今のところのイチオシは~圏央道の狭山SAかなw お試しあれ♪

さて、今回のお題は「タスク」です。
これも普通によく使われるカタカナ言葉のひとつだと思いますが…復習もかねて、今回もいってみましょう!

さて、今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな。……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アンタ、だれ!?

タスクの意味は?

 

タスク (task:英語)
1 課せられた仕事。職務。
2 コンピューターで処理される仕事の単位。ふつう一つのアプリケーションソフトが行っている作業全体をさす。

タスクの使い方と使用例をみてみよう!

例) 今週は少なくとも10個のタスクをこなさなければならない。

・・・大変そうですね;このタスクは基本の課せられた仕事。課題の意味です。

例) 私はスマホでタスク管理をしています。

タスク管理とは行うべき作業・行動を一覧にまとめて管理することです。
最近では手軽に携帯端末で利用できるタスク管理アプリやツールを利用する人が増えているようです。
尚、コンピュータの分野でのタスク管理は「タスクの実行を制御するための機能」となります。しかし、技術分野やシステムによって異なりますので使う際には注意が必要です。他の複合語も簡単にご紹介しますね。
マルチタスク(multi task)= 複数のタスクを並行して実行する仕組み。
タスクバー、タスクマネージャー= Windowsシリーズにおける用語で、この場合のタスクは=「実行中のプログラムのこと」です。

例) 政府は2009年に[JAL再生タスクフォース]を設置した。

タスクフォースまたはタスクチーム=特別な目的のため臨時に編成するチーム
本来は軍隊用語のひとつですが、そこから転じてビジネスや行政の分野でも特別作業班=タスクフォースと呼ぶようになりました。「緊急かつ困難な課題を解決するために臨時で編成された少人数の組織」のことを指します。
 

Pino
タスクって、よく聞く言葉だけど・・・いつも聞き流してたわ~。タスクバーとかタスクマネージャー、確かにあるわ、私のPCにも。

シャルル
基本OSで使われている言葉だから、よく耳にするが意味までは・・・あまり気にしないものだな。

Pino
タスク管理、私もしっかりやって~マルチタスクな人になりたわー

シャルル
ムリだろう。聞くところによると、マルチタスク可能な人は全人類の約2%程だそうだ。

Pino
えー!そうなの?・・・・・・間違いなく、残りの98%だわ、ワタシ;

タスクの類語は?

「仕事」の意味からタスクとよく似ている言葉、ワークジョブとの違いをみてゆきましょう。

ワーク(work:英語)

仕事。作業。また、勉強。研究。

ジョブ(job:英語)

仕事。職。地位。任務。
意味的にはどれも「仕事」が入っているのですが、すこしニュアンスが違います。

タスク = 課せられた仕事。職務。
ワーク =(作業一般)を意味する仕事。作業。
ジョブ =  (具体的な)仕事。職業。任務。

ワークが作業一般という大きな一括りの仕事のイメージだとすれば、タスクやジョブはその下に細かく分けられた仕事、作業というイメージになります。タスクだけには「課せられた」「やるべき」というような、ちょっと強めの意味合いが含まれていますね!

まとめ

タスクの意味は?


1 課せられた仕事。職務。
2 コンピューターで処理される仕事の単位。ふつう一つのアプリケーションソフトが行っている作業全体をさす。

タスクの使い方・使用例は?

タスクをこなす=課せられた仕事、課題をこなすこと
タスク管理=行うべき作業・行動を一覧にまとめて管理すること
タスクフォース=特別な目的のため臨時に編成するチーム

タスクの類語は?

タスク = 課せられた仕事。職務。
ワーク =(作業一般)を意味する仕事。作業。
ジョブ =  (具体的な)仕事。職業。任務。
 
 

いかがでしたか?
タスクも色々な分野で使われている便利な言葉なのですね~
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

“task(タスク)の意味|ワークやジョブとの違いや使い方も” への5件のフィードバック

コメントを残す