こんにちは!
まだスマホ歴1年未満の~Pino(ピノ)です。たぶん、機能の30%くらいしか使ってません…;

さて、今回のお題は「ソーシャル」です。
よく見聞きするワード、特にネット上では~登場回数が多い気がします~
早速、正しい意味と使い方をチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

ソーシャルの意味は?

 

ソーシャル (social: 英語)
《「ソシアル」とも》多く複合語の形で用い、社会的な、社交的な、の意を表す。「ソーシャルクラブ」

英語が語源のソーシャル(ソシアル)は比較的、昔から使われていましが、近年特にインターネットの分野、また福祉・環境などの社会的課題を取り扱う分野、心理・教育分野で使われ始めています。

英語の形容詞であるソーシャル(social)は外来語との複合語として使われることが多く、「社会の」「社交の」「社会的な」「社交的な」と訳されます。ソシアルダンス(社交ダンス)のように「ソシアル」と表記される場合もあります。
 

Pino
この言葉が頭についた「ソーシャル~」って、たくさんあるよね!

シャルル
それだけ、「ソーシャル」の定義が広い、という事だ。

Pino
「社会的」「社会の」だからね~このソーシャルが使えるのは「人間界」だけじゃなく「生態系全体」にも使えるらしいよ!

シャルル
いっそのこと・・・宇宙(universal)にしてはどうだ?

Pino
いや、まだ・・・人類には早いでしょ;

ソーシャルを含む用語の意味をみてゆきましょう

ソーシャルワーカー(soscial worker)

まず、ソーシャルワークとは「社会的弱者(貧困・障害・差別などの問題で生活に困っている人)のために行う直接的または間接的な支援活動のこと」
よってソーシャルワーカーとは「専門的職業としてソーシャルワークに従事する者の総称」となります。
一般に知られているのは国家資格を有する社会福祉士や精神保健福祉士、医療ソーシャルワーカー等ですが、資格の有無にかぎらず,その活動領域は医療分野,精神医学分野,福祉分野,教育分野など多岐にわたっています。

ソーシャルキャピタル(social capital)

ソーシャルキャピタルとは「社会関係資本」のこと。相互の信頼や協力、社会参加などを要素とした概念で、ソーシャルキャピタルが豊かなほど、他人への警戒が少なく、治安・経済・教育・健康・幸福感などへ良い影響があり、社会の効率性が高まるとされます。

ソーシャルスキル(social skill)

ソーシャルスキルとは「社会の中の対人関係における 挨拶・依頼・交渉・自己主張などの技能」のことです。
「社会技能」「ソシアルスキル」とも呼ばれます。

SNS [ソーシャルネットワーキングサービス(social networking service)]

SNSとは ソーシャルネットワーキングサービス(social networking service)の頭文字を取ったもの。
「インターネット上で、人々が共通の話題や趣味を通じて交流するネットワーク型サービス,あるいはそのウェブサイト」のことを指します。

無料会員制のものが多く、友人から招待を受けて会員になったり「友達リクエスト」「フォロー」などを相互にし合い、コミュニケーション・ネットワークを構築していゆきます。

代表的なSNS⇒フェイスブック(facebook)、ミクシィ(mixi)、インスタグラム(Instagram)、ツイッター(twitter)、ライン(LINE)

ソーシャルメディア (social media)

ソーシャルメディアとは「インターネットの技術を利用し、個人が情報を発信することで形成されるさまざまな情報交流サービスの総称」のことです。

前出で紹介したSNSを含み、その他に電子掲示板システム、ブログ、動画サイト、ポッドキャスティングなどの媒体があげられます。
 

Pino
21世紀に入ってのソーシャルネットワークの広がりって、すごいね~!20年前は想像もしなかった世界だわー

シャルル
インターネットの普及やスマートフォンの台頭によって、劇的に広まったからな。

Pino
本当に!これからさらに20年後の世界は・・・どんな風に変わってゆくのだろうね?

シャルル
ネットの海は広大だ……

Pino
それ、作品違うよね!?

まとめ

ソーシャルの意味は?


《「ソシアル」とも》多く複合語の形で用い、社会的な、社交的な、の意を表す。

ソーシャルを含んだ複合語の意味

ソーシャルワーク社会的弱者(貧困・障害・差別などの問題で生活に困っている人)のために行う直接的または間接的な支援活動のこと
ソーシャルワーカー専門的職業としてソーシャル-ワークに従事する者の総称
ソーシャルキャピタル社会関係資本
ソーシャルスキル社会の中の対人関係における 挨拶・依頼・交渉・自己主張などの技能
SNS[ソーシャルネットワーキングサービス]インターネット上で、人々が共通の話題や趣味を通じて交流するネットワーク型サービス,あるいはそのウェブサイト
ソーシャルメディアインターネットの技術を利用し、個人が情報を発信することで形成されるさまざまな情報交流サービスの総称
 
 

いかがでしたか?
ソーシャルの広い定義、インターネットの海のようでしたね;
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

“social(ソーシャル)とは?ソーシャルワーカーやSNSの説明も” への1件のコメント

コメントを残す