こんにちは!
そろそろ~キッチンのリノベ(リノベーションの略)を考えているPinoです^^

さてさて、今回のお題は、その「リノベーション」です。
リフォームと同じ意味なのかな・・・?

早速、今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!

Pino
だから!アナタ、だれ!?

リノベーションとは?

 

リノベーション (英語:rinovation )

[名](スル)
1 刷新。改善。
2 修理。修復。
[補説]近年では、建築物の改造についていうことが多い。特に、古い部分の補修や内外装の変更程度にとどまるリフォームに対し、増築・改築や建物の用途変更など、資産価値を高めるための大規模な改造をさす。

英語のrinovation(リノベーション)はラテン語のnovo(新しい)が語源
novo(更新する、リフレッシュ)の名詞形novation(更改、更新)⇒ re(繰り返す)+novation ⇒ 「修復」「刷新」の意味となりました。

刷新とは?⇒(さっしん-スル)弊害を除き去って、全く新しいものにすること。
 

現代日本社会における「リノベーション」は

刷新。改善。
修理。修復。

②の意味から派生して、建築の分野においては
「建築物の機能を刷新し、新しい価値を生み出す(資産価値を高める)改修」を意味します。

リノベーションの類語

リノベーションと似ている言葉にリフォームイノベーションがあります。
それぞれの意味と違いをみてゆきましょう。

リノベーション(英語:renovation )

建築物の機能を刷新し、新しい価値を生み出す(資産価値を高める)改修

リフォーム(英語 : re-home)

部分的・表層的な改修工事で、古くなった住まいを新築当時の状態に原状回復すること。

尚、reform(リフォーム)と表記しがちですが、このスペルにすると「改宗」「心を入れ替える」という意味になりますので、ご注意ください。

イノベーション(英語 : innovation)

既存の商品や仕組みなどに対して、新しい考え方や方法、技術を取り入れ、社会に大きな変革をもたらすこと。

それぞれの意味合いを比べてみましょう。

リノベーション
建物の機能や構造を刷新し、資産価値を高める改修をすること。
リフォーム
建物の部分的な改修で、新築当時の状態に原状回復すること。

リノベーション
建物の機能や構造を刷新し、資産価値を高める改修をすること。
イノベーション
既存の商品や仕組みなどに対して、新しい考え方や方法、技術を取り入れ、社会に大きな変革をもたらすこと。

※イノベーションをもっと詳しく!⇒【innovation(イノベーション)の意味|使い方や使用例もわかりやすく】

 

Pino
リフォームって・・・「リ・ホーム」のことだったんだね~!

シャルル
・・・・・・そこか;

Pino
いやいや~だって、わざわざ「フォーム」って表記するからさ、間違いやすいじゃん。
イノベーションは響きは似ているけど、使われる分野がまったく違うね。

シャルル
「大きく変える」という意味合いだけは似ているが・・・規模が違うな。

 

まとめ

リノベーションの意味は?

[名](スル)
1 刷新。改善。
2 修理。修復。

[補説]近年では、建築物の改造についていうことが多い。特に、古い部分の補修や内外装の変更程度にとどまるリフォームに対し、増築・改築や建物の用途変更など、資産価値を高めるための大規模な改造をさす。

リノベーションの類語

リノベーション
建物の機能や構造を刷新し、資産価値を高める改修をすること。
リフォーム
建物の部分的な改修で、新築当時の状態に原状回復すること。


リノベーション
建物の機能や構造を刷新し、資産価値を高める改修をすること。
イノベーション
既存の商品や仕組みなどに対して、新しい考え方や方法、技術を取り入れ、社会に大きな変革をもたらすこと。

 
 

いかがでしたでしょうか?
「リノベーション」「リフォーム」の違いはハッキリと明記されているワケではないのですが~
『一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会』の定義を参考にしています。

 

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す