こんにちは!
先日、冷蔵庫から通帳が出てきた~ Pino(ピノ)です。・・・なんでそこに入れた、ワタシ!?

さて、今回のお題は「パラダイム」です。
パラダイスじゃないですよ?私と同じ間違いしないでくださいね!笑
早速、意味や使い方などをチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

パラダイムの意味は?

 

パラダイム (paradigm:英語)
① ある時代に支配的な物の考え方・認識の枠組み。規範。「企業は新しいパラダイムを必要としている」
② 語学で、語形変化の一覧表

英語のparadigmの意味は 「例」「模範」「典型」「パラダイム」「(品詞の)語形変化表」とありますが、日本で使われいる「パラダイム」とは意味が異なっています。

これは、1962年に米国の科学史家トマス・クーンが、「科学の歴史や構造を説明するために使った概念」のことをパラダイムという言葉で表したことによります。

クーンの定義したパラダイムとは?=専門的科学者の共同体を支配し,かつ広く受け入れられているものの見方,問い方,解き方の総体。

この定義が一般に浸透し、英語paradigmの意味から外れて、使われるようになりました。

そして意味的にも「専門科学者」に限定せず「ある時代、特定の分野において[定説]と思われ、信じられている考え方」という意味で使われるようになります。
 

Pino
英語の意味からは、ちょっと外れて使われた言葉の方が・・・一般的になってしまったワードなんだね!

シャルル
まあ、元の「模範」や「典型」の意味を含んでいないことも無いな。

パラダイムの概念を説明すると?

例えば、古代より信じられていた「天動説」は、16世紀にコペルニクスが唱える「地動説」が出てくるまで、天文学の分野では絶対的なパラダイム(支配的に信じられていた考え方)でした。

天動説地球が宇宙の中心に静止し、他のすべての天体が地球の周りを回っているという説。古代・中世の宇宙観で、プトレマイオスにより完成。地球中心説。

地動説太陽は宇宙の中心に静止し、地球が自転しながら他の惑星とともに太陽の周りを回っているとする考え方。アリスタルコスやコペルニクスによって唱えられた。太陽中心説。

このパラダイム「天動説」から、新しいパラダイム「地動説」へと天文学の概念が覆った事を・・・パラダイムシフトと呼びます。
次章で詳しくみてゆきましょう!

パラダイムシフトの意味と使い方

パラダイムシフト (paradigm shift:英語)
① 科学者集団に共有されているパラダイムが、ある時点で革命的・非連続的に変化すること。
② 思考や概念、規範や価値観が、枠組みごと移り変わること。

例)16世紀天文学において「天動説」の概念は「地動説」へパラダイムシフトした。

先章で「天動説」と「地動説」の解説をしてますので、わかりやすい例文ですね。

このパラダイムシフトは「(天文家学者)に共有されているパラダイムが、覆ったこと」を意味します。

今まで「地球が世界の中心、お天道様や月が空を動いている」と思っていたのにが、ある日突然「実はお天道様が世界の中心で、あんた達が動いてんのよ!」と言われたら。。。そりゃあ、ビックリしますよね!

このように「定説と思われ、絶対的に信じていた考え方」が突然変化すること「パラダイムシフト」と言います。

前回の「シフト(shift)」について解説した回では「シフト=ズレるように移り変わる」とあるので、本来なら「チェンジ=全面的にガラッと変化する」の「パラダイムチェンジ」の方が意味合い的には正解かもしれませんが、何故かパラダイムにおいては「パラダイムシフト=パラダイムチェンジ」の認識のようです。
よって、どちらを使っても、間違いではありません。

※shift(シフト)についてもっと詳しく!【shift(シフト)の意味と使い方は?チェンジとの違いも】

企業は新しいパラダイムを必要としている。

ビジネスの分野におけるパラダイムは「ある分野・組織内における規範、共通認識・価値観」の意味です。

よくビジネスシーンで使われる言葉に「発想の転換」「斬新なアイデアで古い殻を打ち破る」など、新しい取り組みを表現する云いまわしがあります。

これはまさに、古いパラダイム(規範、共通認識)を捨て、新しいパラダイムへと移行してゆくこと、すなわち前述の「パラダイムシフト」というワードが使えるシーンですね!
 

Pino
現代において使われるパラダイム「定説、共通認識」のような意味なんだね!

シャルル
まあ、「その分野での常識」と言い換えてもいいかもしれんな。

Pino
時代の節目には非連続的にパラダイムシフトが起こって、新しいパラダイムへ変化してきたんだねー

シャルル
人類も・・・ニュータイプにパラダイムシフトしてゆくだろう。

Pino
それ、前回(shift)のセリフと一緒じゃん!!

 

まとめ

パラダイムの意味は?

① ある時代に支配的な物の考え方・認識の枠組み。規範。
② 語学で、語形変化の一覧表

パラダイムシフトの意味と使い方

① 科学者集団に共有されているパラダイムが、ある時点で革命的・非連続的に変化すること。
② 思考や概念、規範や価値観が、枠組みごと移り変わること。

ビジネス分野でのパラダイムある分野・組織内における規範、共通認識・価値観
ビジネス分野でのパラダイムシフトあるパラダイム(規範、共通認識)を捨て、新しいパラダイムへと移行してゆくこと
 
 

いかがでしたか?
パラダイム自体も時代を経て、ニュアンスが変わってきたワードですね!
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す