こんにちは!Pino(ピノ)です。
何のネジか分からないものがテーブル上に残っていると~不安で仕方ないPino(ピノ)です。いったい、どこのネジよ!?

さて、今回のお題は「シフト」です。
これも日常、バンバン出てきますが~思いのほか、色々な場面で使われていますよ!
早速、意味や使い方などをチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

シフトの意味は?

 

シフト (shift:英語)
1 位置を移動すること。状態や体制などを移行すること。「フレックスタイム制度にシフトさせる」「シフトキー」「シフトレバー」
2 野球で、特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢。
3 車のギアを変えること。「2速から1速へシフトする」
4 交替勤務制。交代勤務時間。また、勤務時間割。「アルバイトのシフトを組み直す」
5 桁が移動すること。「十進法では1桁左にシフトすると10倍になる」
6 カメラの煽(あお)りの一つで、レンズの光軸をフィルム面(デジタルカメラではイメージセンサー)に対してずらすこと。横方向にずらすことをシフト、上方向をライズ、下方向をフォールといって区別する場合がある。構図や遠近感の調整に用いられる。→PCレンズ

シフトは英語のshift「移し変える」「移す」「転じる」「変える」「替える」などの意味があり、日本語のシフトの意味もほぼ、英語からきています。
 

Pino
わーこれも色々な意味のある言葉だね~⑥とか…聞いたことないよ;

シャルル
専門用語、というほどのものでもないが。カメラに詳しくないと、わからんだろうな。

Pino
でも、どれにも共通するのは「ズレるように移動する、変化する」みたいな意味かな。

シフトの使い方と使用例

我が社はフレックスタイム制にシフトしています。

このシフトは「移行している」の意味です。

「大きな組織内において、ある状態から他の状態(体制)へと移ってゆくこと」を指します。

監督はバントシフトを指示した。

野球の分野におけるシフト「特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢」のことで、この場合はバント攻撃に対するシフト(守備態勢)を指示した、という意味です。

アルバイトのシフトを確認する。

ビジネスの分野においてのシフト「交替勤務制。交代勤務時間。また、勤務時間割」を意味し、この例文の場合は「勤務時間割」のことを指します。

長い下り坂の途中でシフトダウンする。

自動車運転におけるシフト「車のギアを変えること」を意味します。

この例文のシフトダウンとは「自動車の運転中に、高速ギアから低速ギアに切り換えること」で、特に下り坂などでエンジンブレーキが必要な時の操作です。
尚、補足ですが日本でのシフトダウンのことを英語ではdownshift(ダウンシフト)といい、語順が逆になります。

シフトの類語は?

シフトと同じく「変える」の意味があるチェンジは、どのような違いがあるのでしょうか?早速、みてゆきましょう。

チェンジ(英語:change)

変化。移り変わり。改心。変更。改変。交替。

「(同一の物・事柄・人が時や場所によって)外観や内容がガラッと全面的に変えたり、変化すること」

それぞれの意味の違いを比べてみましょう。↓

シフト ⇒位置を変える。移す。入れ替える。
「進行方向や位置がズレるように変化する、移動する」
チェンジ ⇒ 変化。移り変わり。改心。変更。改変。交替。
「外観や内容がガラッと全面的に変えたり、変化すること)

チェンジが「全面的にガラッと変える、変化する」という意味なのに対し、シフトは「進行方向や位置がズレるように変化する、移動する」といいうイメージになり、異なる「変化」を意味するワードになります。
 

Pino
なるほどね~チェンジは外も内もガラッと変わっちゃうことを言うんだ!

シャルル
英語の「変わる」の類語にはVaryというのもあって、これが月の満ち欠けのように「ゆっくりと変化してゆく」ようなイメージのワードだな。

Pino
シフトは変わってゆく~というよりは「移ってゆく」「ズレてゆく」イメージだね。

シャルル
人類も・・・そのうち、ニュータイプにシフトしてゆくだろう。

Pino
めずらしく、その使い方合ってる!!

まとめ

シフトの意味は?


1 位置を移動すること。状態や体制などを移行すること。「フレックスタイム制度にシフトさせる」「シフトキー」「シフトレバー」
2 野球で、特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢。
3 車のギアを変えること。「2速から1速へシフトする」
4 交替勤務制。交代勤務時間。また、勤務時間割。「アルバイトのシフトを組み直す」
5 桁が移動すること。「十進法では1桁左にシフトすると10倍になる」
6 カメラの煽(あお)りの一つで、レンズの光軸をフィルム面(デジタルカメラではイメージセンサー)に対してずらすこと。横方向にずらすことをシフト、上方向をライズ、下方向をフォールといって区別する場合がある。構図や遠近感の調整に用いられる

シフトの使い方と使用例

体制にシフト移行してゆく
野球のシフト特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢」
アルバイトのシフト勤務時間割
自動車のシフト車のギアを変えること
野球のシフト特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢」
アルバイトのシフト勤務時間割

シフトの類語は?

シフト ⇒位置を変える。移す。入れ替える。
「進行方向や位置がズレるように変化する、移動する」
チェンジ ⇒ 変化。移り変わり。改心。変更。改変。交替。
「外観や内容がガラッと全面的に変えたり、変化すること)
 
 

いかがでしたか?
シフトというワードも色々な場面で使われる言葉ですね~
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

“shift(シフト)の意味と使い方|チェンジとの違いは?” への1件のコメント

コメントを残す