こんにちは!
新幹線は「ビールを飲むために」各停(こだま)に乗るPinoです♪^^
時間に余裕があればね~w

さてさて、今回のお題は「マイルストーン」です。
最近ではビジネス用語としても、よく見聞きするようになってきましたね!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

 

マイルストーンとは?

 

マイルストーン (英語:milestone)
① 里程標。
② 画期的な出来事。「近代医学のマイルストーンとなる発見」
③システム開発やプロジェクト管理において、スケジュール上で特に重要な節目。成果物そのものを指すこともある。

英語会話の中におけるmilestone(マイルストーン)「(石の)マイル標、里程標、(歴史・人生の)画期的な事件」という意味になります。

マイルストーンとは「鉄道や道路等の起点から、ある地点までの距離を”mile(マイル=約1.6Km)”であらわした距離標識」のことです。

マイルマーカー(Milemarker)、マイルポスト(Milepost)の名前でも呼ばれ、またキロメートルを基準とする国ではキロポスト(Kilopost)と呼ばれます。

日本でも同様のものとして、旧街道沿いに「一里塚(約4Km)」が見られることがあります。

マイルストーンの由来は、ローマ帝国が紀元前120年頃の道路関連法「センプローニウス法」に基き、主要な街道に1ローマ・マイル(1000歩)ごとに標(しるし)となる石「標石」を設置したのが始まりとされ、アッピア街道にはそれが現在でも残っています。
>引用:ウィキペディアより

ビジネスシーンにおけるマイルストーンとは?

現代においてのマイルストーンは
①「距離標識」
②(歴史・人生の)画期的な出来事

の他に、主にビジネスシーンで使われる意味があります。
③仕事や作業の進み具合を管理するために、目安となる決められた各ポイント(節目、重要な段階・到達点)のこと。

「マイルストーン」の使われ方

●商品開発やシステム開発など、長期間にわたるプロジェクトにおいて、用いられることが多い。
●まず最初起点と到達点を決め、その途中の重要な工程ごとにマイルストーンを設ける。
●その各マイルストーンに到達した時点で、予定していた達成要件の進み具合、問題点等を考慮して、それ以降の調整を行う。
●マイルストーンは主に日付で指定される場合が多いが、開催される関連イベントや行事日程で指定されることもある。

 

Pino
昔のいわゆる「一里塚」、マイルストーン「標石」から派生して、ビジネスシーンで使われるようになったんだね!

シャルル
作戦も各重要なポイントを設けて進めた方が、状況が分かりやいからな。

Pino
誰が見てもすぐにわかるように、状況を「視覚化」するって~大切だよね!

シャルル
見える・・・私にも、敵が見えるぞ!

Pino
いや・・・それ、違うよね?

 

マイルストーンの使い方と使用例

例) ローマ帝国時代に設置されたマイルストーンはアッピア街道に現存している。

このマイルストーンは①の「(石の)マイル標識」のことです。

例) アポロ計画により人類が月へ到達したことは、宇宙開発のマイルストーンとなった。

これは②の「(歴史の)画期的な出来事」の意味です。

例) プロジェクト完成までのマイルストーンを設定した。

このマイルストーンは③の意味で「仕事や作業の進み具合を管理するために、目安となる決められた各ポイント(節目、重要な段階・到達点)」のことです。

マイルストーンの類語

マイルストーンと似ている言葉にターニングポイントメルクマールがあります。
早速、それぞれの意味をみてゆきましょう!

ターニングポイント(英語 : turning point)

節目。変わり目。転換点。分岐点。

メルクマール(ドイツ語 : merkmal)

物事を見分ける時に手がかりとなる特徴や特性、判断するための指標や目印のこと。

それぞれ分けて意味を比べてみましょう↓

マイルストーン
⇒物事の進み具合の目安となる節目。(通過点であり到達点は変わらず)
ターニングポイント
⇒節目。変わり目。転換点。分岐点。(転換点であり、到達点が変わる)

マイルストーン
⇒物事の進み具合の目安となる目印。(各重要な工程ごとに設定されるポイント)
メルクマール
⇒特徴や特性を判断するための指標、目印。(判断するために設定されるポイント)

まとめ

マイルストーンの意味は?

① 里程標。
② 画期的な出来事。「近代医学のマイルストーンとなる発見」
③システム開発やプロジェクト管理において、スケジュール上で特に重要な節目。成果物そのものを指すこともある。

マイルストーンの使い方や使用例

マイルストーン「(石の)マイル標識」
宇宙開発のマイルストーン宇宙開発の「歴史に残る画期的な出来事」
プロジェクト完成までのマイルストーン「仕事や作業の進み具合を管理するために、目安となる決められた各ポイント(節目、重要な段階・到達点)」

マイルストーンの類語

マイルストーン
⇒物事の進み具合の目安となる節目。(通過点であり到達点は変わらず)
ターニングポイント
⇒節目。変わり目。転換点。分岐点。(転換点であり、到達点が変わる)

マイルストーン
⇒物事の進み具合の目安となる目印。(各重要な工程ごとに設定されるポイント)
メルクマール
⇒特徴や特性を判断するための指標、目印。(判断するために設定されるポイント)
 
 

いかがでしたでしょうか?
「マイルストーン」人生においても、ビジネスにおいても「重要なポイント」ということに変わりはありませんね!

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す