こんにちは!
カルボナーラには生クリームを使わないPinoです^^カロリーオフ♪

さてさて、今回のお題は「デカダンス」です。
「退廃的」のような意味がある言葉、早速調べてみました!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

 

デカダンスとは?

 

デカダンス ( フランス語:décadence)
① 虚無的・退廃的な傾向や生活態度。
② 一九世紀末の懐疑思想に影響を受けて、既成の価値・道徳に反する美を追い求めた芸術の傾向。フランスのボードレール・ベルレーヌ・ランボー、イギリスのワイルドなど。退廃派。

フランス語が語源のdecadance(デカダンス)「虚無的、退廃的、堕落的な傾向や生活態度」という意味になります。

それぞれの日本語の意味も、ご案内しておきますね!

虚無的何物もなく、むなしいこと。空虚。 この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。
退廃的⇒ 人心が荒れて、道徳や健全さが失われているさま。
堕落的⇒ 品行が悪くなり、生活が乱れること。身持ちを崩すこと。

「デカダン」という言葉は「デカダンス」の略語ではなく、デカダンスな人=退廃的、堕落している人」の意味です。
 

Pino
なるほど、デカダンスはいわゆる退廃主義ってことなんだね。

シャルル
ローマ帝国が爛熟から衰退、破滅へ向かう過程の病的で享楽主義的文芸の風潮を指す言葉だな。

Pino
要するに…堕落して、快楽を求めることしか考えなくなっちゃった人たちが、そんな自分たちの文芸に酔いしれてる、ってことだよね?

シャルル
デカダンスは最初、反対派の侮蔑的な評価を指す言葉だったが、そのうち本人たちが自らを「デカダン」と呼び始めたらしい。

Pino
それがカッコイイって思ったのかな?まあ、ナルシストでもあるワケだわ;

 

デカダンスの使い方と使用例

例) 投資で儲けた金を使い、デカダンスな日々を謳歌していた。

このデカダンス「退廃的な、堕落的な」という意味で使われています。

例) 彼はあの文芸流派に属してからは、すっかりデカダン気取りだった。

前述したようにデカダン「デカダンスな人=退廃的、堕落している人」の意味です。

まとめ

デカダンスの意味は?

① 虚無的・退廃的な傾向や生活態度。
② 一九世紀末の懐疑思想に影響を受けて、既成の価値・道徳に反する美を追い求めた芸術の傾向。フランスのボードレール・ベルレーヌ・ランボー、イギリスのワイルドなど。退廃派。

デカダンスの使い方や使用例

デカダンスな日々「退廃的な、堕落的な」日々
デカダン「デカダンスな人=退廃的、堕落している人」
 

 

いかがでしたでしょうか?
芸術の世界には様々な流派もありますが、「デカダンス」もそのうちのひとつであって、そこから派生した意味が現代でも使われているのですね~^^

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す