hq4-2top
ハイキュー!!TVアニメシリーズ4期『ハイキュー!! TO THE TOP

━━ファン待望のハイキュー!!TO THE TOP(シーズン4)第2クールが2020年10月2日からスタートしてます!

このハイキュー4期の第2クールは第1クールの最終回から引き続き春高大会2日目
インターハイ2位の強豪・稲荷崎高校との対戦です。

こちらでは熱い戦いが繰り広げられた第2クール目第12話(通算25話目)『約束の地』ネタバレあらすじと感想をご案内します!
この回は「ハイキュー!!TO THE TOP(4期)」の感動の最終話☆

続く音駒戦への前日譚的エピソードもあり・・・5期放映?は間違いなさそうですね♪←希望的観測

さて、こちらの第2クールのあらすじには各エピソードごとの超個人的《推しポイント》の感想もつけてますので宜しければ覗いてみてくださいね♪

『ハイキュー!!TO THE TOP』第1クール(第1~13話)の見逃し配信情報と「各話あらすじ&感想」記事はコチラ↓

\とにかく無料お試しでハイキュー!!4期全話を早く観たい!/
という方はコチラから☆

↓  ↓  ↓

U-NEXTで「無料おためし」してみる

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません

前回第24話「バケモンたちの宴」あらすじ

デュースに突入し、あと1点で勝敗が決まる緊張の中でのせめぎあいが続いていた。激闘の稲荷崎戦、試合は両チームの総力戦へ―!!
「ハイキュー!!」公式サイトより

「ハイキュー!! TO THE TOP」第25話「約束の地」

稲荷崎との激闘を制し3回戦へと駒を進めた烏野。3回戦の相手は音駒高校。烏野と音駒の積年の夢、因縁の“ゴミ捨て場の決戦”がいよいよ始まる―!!
「ハイキュー!!」公式サイトより

アバン

前話「バケモンたちの宴」のシーンより

後衛から飛び出す宮治
すかさずボールを置きにいく宮侑

双子速攻マイナス・テンポ
“背”

速攻で叩き込まれるボール
しかし、それを止める4つの掌が・・・

瞬時に反応した日向&影山のブロックが
スパイクを弾き飛ばします
ボールは大きく弧を描き
バックラインぎりぎりにイン

稲荷崎 30 – 32 烏野

セットカウント 2 – 1
で烏野高校の勝利、3回戦進出を決めました!

何なんだよ、おまえら!


どよめきに揺れる東京体育館

実況「“ここぞ”というタイミングの宮兄弟の高速バックアタック
なんと止めてみせた烏野1年生コンビー!!」

疲れ切って座り込んでいる日向、影山に駆け寄り覆いかぶさってくる烏野メンバー達

「何なんだよ、おまえら!
ちくしょう!このやろうっ!」
泣きながら二人の後ろからかぶさる菅原
 
「よし、撤収だ。行くぞ」
主将・黒尾の一言で観戦していた音駒チームが立ち上がります。
次にあたる烏野の勝利を目の当たりにして無言で立ち去る音駒なのでした。

場面は戻り
コートに突っ伏す稲荷崎メンバー達

肩で大きく息をする宮ツインズ
治「はしゃぎすぎたなァ、ツム」
侑「せやなあ、サム」


一方、烏野コート寝転がっている影山には日向が声をかけます。
「おれのブロック、見たか影山ァ」
「・・・今止めたのは俺だ」
「いや、おれじゃない?」
「・・・俺だろ」

互いに蹴り合う二人…笑

(シーン:上善寺高校体育教官室)
烏野勝利に思わず白鳥沢の鷹匠監督に電話してしまう穴原監督
━━しまった、ついコーフンして電話なんぞ、バカか俺・・・!

電話を取った向こう側から聞こえてきたのは・・・
「見た」
鷹匠監督の落ち着いた一言でした。

賞賛

ネット下で握手を交わす両校メンバー達

影山に声をかける宮侑
「じゃあ、またな飛雄くん」

そして・・・日向にも声をかけ、彼を指さします。

「俺はいつかアンタにトスを上げるで」
━━でもその前にIHで潰したるから覚悟しときや

その捨てセリフに「負け犬の遠吠えか」と突っ込む宮治

澤村が声をかけ烏野応援団前に整列する烏野メンバー達

感涙しながら声をかける烏野OB、冴子姐さん達太鼓メンバーの姿に
━━この援護が無ければ稲荷崎に呑まれていた…本当に
主将・澤村は深く頭を下げるのでした。
「ありがとうございましたっ!」

対して稲荷崎応援団前に整列する稲荷崎メンバー達
湧き起こる拍手の中、宮侑は睨みつけるように呟きます。
━━罵れや、敗者に拍手なんか要らんねん

「やかましいわ!侑クラァッ!!」
声援していたオヤジさんの言葉にビックリする侑

「顔に出とんねん、お前は!
良い試合には、いつだって賞賛じゃボケェッ!!」

下を向く宮兄弟
深々と頭を下げる主将・北
「ありがとうございました!!」

優勝候補といわれていた稲荷崎高校監督にマイクを向け敗因を尋ねるインタビュアー
それに対し、もっと手堅く攻めるべきだったかもしれない、私のミスです、と答える監督
そして・・・さらに付け加えた一言は
「だが確実に選手躍進の一戦でした」

俺の仲間すごいやろ


控室に下がる稲荷崎メンバー
その中、おそるおそる主将・北に声をかけたのは宮兄弟でした。
「あの・・・すんませんでした」

そんな彼らに
「謝んのはホンマに悪いと思うとる時にしいや」
俺もさっきの速攻決まると思たもん、と続ける北
「練習でやってへん事を本番でやろうとすんのは嫌いやけどな」
という主将の言葉に、しまった、という顔の双子

お前らがノリノリの時、ほかのヤツやたいてい置いてきぼりになるんやけど・・・今回に鍵っては烏野も同じくらいノリノリやったからな。
高揚したやろ
そんな試合そうそうできんのと違うか?ええなあ、と笑ながら階段を下がってゆく主将

しかし、ふと足を止める北

けど・・・やっぱり悔しいなあ

今まで、ちゃんとやってきたし
俺には後悔なんか無いって言い切れる

俺にとっては「勝敗」は
単なる副産物なのも
変わらんのに・・・なんやろなあ

━━どや、俺の仲間
すごいやろって

もっと言いたかったわ

その北のセリフを聞いて
思わず涙が溢れるアラン、大耳・・・ほか稲荷崎メンバー達

宮治「言ってくださいよ」
宮侑「孫の代まで自慢できる後輩になりますから」

宮ツインズのセリフに笑う北
「それは楽しみやなあ」

バレーボールにハマった日

(シーン:男子控え室)
田中、影山と月島も疲れ切って、うつらうつら・・・
西谷も着替え途中でベンチで寝ています。

縁下「真っ先に気絶するヤツが起きてますね」

レシーブの痕をギラギラした目で見ている日向をうかがう月島

━━今日、たぶん
他人のその瞬間を目撃した

春高二日目
こいつがもう一段深く
バレーボールにハマった日

(シーン:梟谷試合コート)
梟谷が2回戦突破
対戦表を見て驚く木兎
「あーっ!烏野が宮ンズ倒してる!!」

━━確かに木兎さん
今日は集中してたな・・・

いろいろ考えすぎている赤葦…笑

美華「すごかったねー」
次は音駒・・・どっちが勝つと思う?

という問いに答える大将
「烏野の勢いは・・・侮れないと思う」

対戦表の前に立っている山本あかね
(音駒、山本の妹)

通りすがり人の会話
「音駒って地味な感じだったしね、(烏野)余裕っしょ」

━━その言葉、覚えておけよ
あかねちゃんの目が不気味に光ります。

ぜんぶ勝つ

(シーン:旅館の烏野メンバー達)
TV前に陣取るメンバー

実況「春高2日目、男子は波乱の展開です」

最強の双子宮ツインズの稲荷崎高校対
東北の古豪、こちらもユース候補の1年生セッター影山飛雄擁する超攻撃型チーム烏野高校…と解説するアナウンサー

「うおーっ!」

それぞれの映し出されたシーンに一喜一憂するメンバー達

(シーン:梟谷の宿泊施設)

珍しいですね木兎さん、テレビ見ないんですか、と尋ねる赤葦に20回も見れば十分、と答える木兎
━━20回見たんだ…(by赤葦)

俺は高校終わってからもバレーをやるし、高校最後の大会だからって今までととくに変わんないと思ってたけど、と続ける木兎

「やっぱもっと皆とやりたかったなー!」
「・・・木兎さん・・・死にませんよね・・・⁇」
「?俺は130歳まで生きる」

何を言ってるんですか、まだ2日目じゃないですか、先は長いですよ、と答える赤葦に頷く木兎

「ぜんぶ勝つ」

そんな木兎の横顔を見る赤葦
「薄着やめてください、1月をナメないでください」
「1月を・・・?」

負けたくない


(シーン:旅館バルコニーの烏野3年生)
影山、どんどん凄くなるよなあ~と澤村、東峰、菅原の3年生メンバー

菅原「やっぱ今のうちにサインもらっとこ」
澤村「あいつサインとか考えるタイプじゃないだろ」
東峰「ただの署名」
菅原「よっしゃ俺が考えたろ!♡とかつけたろ」

それぞれが活躍したメンバーのこと、田中の超クロスに極上ストレート、月島の職人ブロック、日向のレシーブを思い出します。

なんかあいつら見てると・・・
「負けたくない」

菅原「お前、対抗して明日いきなし超クロスとかやんなよ・・・?」
東峰「何言ってんだ、そんな度胸は無い」
菅原「有れよ、そこはウソでもあれよ!」
澤村「そうだ、あれ!」

(シーン:旅館風呂場)
風呂で平泳ぎをする日向

山口「日向、今日は元気だな」
日向「試合のコーフン収まらん・・・!
すぐにでも試合したい・・・!」

だまってシャンプーする影山
「・・・きもちわるっ・・・」
本当にイヤそうに言う月島に日向が噛みつきます。
「イヤミじゃなく本気のやつだろ!傷ついたぞ!」
飛び掛かってくる日向にシャワーを浴びせる月島
「ウルサイ・・・」

おれは研磨に勝つ

(シーン:音駒の旅館」
TVから流れてくるスポーツニュース
「・・・勢いにのっている烏野高校に音駒高校、なんとか食らいついていって欲しいです」

下馬評は烏野有利、と言う研磨にオレ達だって強いとこ倒してきたからココにいる!と憤る山本

「えーでもさあ俺達にウシワカとか宮ツインズたおせるかなあ?」
という研磨の問いかけに黙り込む黒尾と山本

そんな二人の様子に研磨は、ふふ・・・と笑います。
「まあどっちでもいいよね。
それを確かめるためにわざわざ試合しに来たんだし」


(シーン:烏野旅館風呂場)
「研磨はたぶん
試合に負けてもとくに何とも思わない」
と突然しゃべりだす日向
「でも、おれは研磨に勝つ!」

居酒屋の前でばったり会う
音駒のあかねとリエーフの姉アリサ
烏野OBと冴子姐さん

エンディング曲[ONE DAY]に換えて
「ハイキュー1期」OP曲
SPYAIRの「イマジネーション」がIN

翌朝、東京体育館
お互い勢ぞろいする両校メンバー達
顔をあげる研磨
嬉しそうに声をかける日向

ゴミ捨て場の決戦

(シーン:鳥養家)
酒を酌み交わす鳥養監督と祖父

━━「ゴミ捨て場の決戦」
俺が見せてやるよ

酒を注ぐ鳥養監督
祖父は酒を飲みながら話はじめました。

俺は最初、俺と同じこと
あるいは俺がやろうと思って出来なかったことを
選手にさせようとしてきた

でも奴らは俺じゃねえし
俺の駒でもねえ

その当たり前のことに気づいて
教えることがマネごとじゃなくなった

おめえはその点、デキがいい
バレーが出来なかった分な

ちょっと驚いたような表情の鳥養監督
しかし、すぐにニヤリと笑って見せます。

 いちばん音駒の野郎どもを倒したいと思ってんのはあいつらだぞ
 もう、昔の因縁の相手では無くなってんだよ

「ただ、楽しみに待ってろよ」

ハイキュー!!シーズン4第25話「約束の地」の推しポイント

今回の推しポイント

  • 日向&影山の蹴り合い
  • 宮ツインズの速攻を止めたのは・・・
    「おれじゃない?」「・・・俺だろ」の後の蹴り合いが“らしく”て最高!
    もう永遠にやっててほしいw

  • 思わず鷹匠監督に電話しちゃう穴原監督
  • もうね、すっかり穴原監督のファンですよーええ!
    これからも解説担当で出てきて欲しい…

  • どや俺の仲間すごいやろ
  • もっと言いたかったわ・・・という北主将(CV:野島健児)
    メンバーのみならずグッときて涙溢れた!恐るべしノジケンボイス!!

  • 「1月をナメないでください」「1月を・・・!?」
  • 「俺は130歳まで生きる!」っていうのあながち誇大宣言ではないと思う…
    ゼッタイ「1月をナメる」の意味わかってない方に1000点!

  • スポーツニュースでさえも清水にフォーカス
  • 春高ニュースの短い時間内にもガッツリ清水のアップを撮るTV班
    思わず皆の口からもれる「・・・美しい」

  • EDに流れるハイキュー1期OP「イマジネーション」
  • 4期最終話で・・・1期のOPを流す演出!
    同じSPYAIRの4期ED[ONE DAY]に換えて持ってきた1期OP
    感極まって涙したファンも多いハズ!!←私かw

「ハイキュー!! TO THE TOP」スタッフ&キャスト

製作スタッフ

原作:古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
監督:佐藤雅子
副監督:石川真理子
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:岸田隆宏
作画総監督:小林祐
音楽:林ゆうき/橘麻美
アニメーション制作:Production I.G

キャスト

日向 翔陽:村瀬 歩
影山 飛雄:石川 界人
澤村 大地:日野 聡
菅原 孝支:入野 自由
田中 龍之介:林 勇
東峰 旭:細谷 佳正
西谷 夕:岡本 信彦
月島 蛍:内山 昂輝
山口 忠:斉藤 壮馬
縁下 力:増田 俊樹
清水 潔子:名塚 佳織
谷地 仁花:諸星 すみれ
武田 一鉄:神谷 浩史
烏養 繋心:江川 央生
星海 光来:花江夏樹
宮 侑:宮野真守
宮 治:株元英彰

まとめ

ここではハイキュー!!4期(TO THE TOP)2クール第24話『バケモンたちの宴』ネタバレあらすじ&感想をガッツリ紹介しています☆

とうとう…激戦の稲荷崎戦が終わってしまいました!!
日向たちには悪いけど・・・いつまでも見ていたかった…

いやいや~でも次の音駒戦も早く見たいし!
ハイキューファンは・・・どこまでも欲深なのですw

このハイキュー4期の春高初戦&稲荷崎戦を最初から見たい方は『TO THE TOP』1クール目の最後2話(12,13話)からの視聴になりますヨ☆

第1クール全13話のネタバレあらすじと感想記事はコチラ↓

↓ 『TO THE TOP』1クール全13話のあらすじ&ガッツリ感想も☆ ↓
「ハイキュー!!4期」見逃し配信動画を無料でフル視聴できるサイトはどれ?感想と各話あらすじも
↓ 『TO THE TOP』2クールの各話あらすじはコチラ ↓
「ハイキュー!!4期」TO THE TOP第2クールの各話あらすじと感想

そして・・・
4期スタート前の2019年末に『ファンが選ぶベストエピソード10』という企画が開催されていましたね~
入賞したTOP10の記事も書きましたので、よろしければコチラから↓
(ムダに熱く・・・そしてネタバレ有です^^)

『ハイキュー!! TO THE TOP』2クール目

コート外(モニタ向こう)から烏野高校排球部の春高(全国大会戦)を~めいっぱい!応援しましょう☆

 

↓  ↓  ↓
\「無料おためし」登録はコチラ/

U-NEXTで今すぐ「ハイキュー!!」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません