こんにちは!Pino(ピノ)です。
2時間ごとにPCから離れて身体のストレッチ!気分もリフレッシュ、オススメですよ♪

さて、今回のお題は「デリカシー」です。
これも気になるワードですね~日本語でのちゃんとした意味って?
早速、使い方もチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

デリカシーの意味は?

 

デリカシー (delicacy:英語)
感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。「デリカシーに欠ける振る舞い」「デリカシーのない人」

英語のdelicacy(デリカシー)は「繊細な」という意味で使われるdelicate(デリケート=)の名詞形です。そしてそのdelicateの大元の語源は、ラテン語のdēlicātus=delicious(デリシャス[うっとりさせるような])という意味です。

ラテン語源delicatus(デリシャス)delicate(デリケート)delicacy(デリカシー)

その英語delicacyの意味「優美」「(容姿などの)優雅」「上品さ」「微妙(な美し)さ」「きゃしゃ」「虚弱」「(機械などの)精密さ」「精巧さ」「精緻」「思いやり」「珍味」「美味」というものがあります。

対して、日本で使われるデリカシーには一般的に「気遣い」「心配り」「心遣い」「思いやり」「感覚・感情などのこまやかさ」「繊細さ」「微妙さ」の意味で使われています。
 

Pino
へえ~デリカシーって、こんなに色々な意味があったんだ!

シャルル
語源の影響か英語のdelicacyには「珍味」「美味」なんて意味もあるな。

Pino
デリシャスとデリカシー・・・全然、結びつかないよ!笑

デリカシーの使い方や使用例

日本社会で使われているカタカナ語の「デリカシー」は、度々「否定」と共に使われます。
「~が無い」「~が欠けている」等の言い回しがどのように使われているのか、見てゆきましょう。

あなたって本当にデリカシーの無い人よね!

・・・今、どんな状況なのでしょうか?地味に心配です;笑

例文のように「無い」と否定形が付いてくると「心配りが無い」「繊細な心遣いが無い」=「無神経」という意味にもなります。

彼は時々、デリカシーに欠ける発言をする。

このデリカシーも「心配り」「繊細な心遣い」の意味ですね。
「欠ける」とは「完全なものの一部がない。不完全」のような意味ですので「心配りが不足している」「思いやりが足りない」と言い換えることができます。

例えば、誰かの外見や身体的なことを揶揄したり、他の家族、夫婦関係のことなど「プライベート」の部分に踏み込む発言や行為です。

本人に悪気がなくても、相手に「不快」な気持ちを与えた時点で「心配りのない」発言や行為となります。

例文のような「噂の人」にならないように気を付けましょう!笑

コミュニケーションにおいてデリカシーを持つことは重要である。

デリカシーは否定形を伴わない場合もあります。

この例文は「気遣いの心を持つ」と言い換えることができるでしょう。

デリカシーの類語とは?

デリカシーと同じように「モラルが無い」「モラルが欠けている」と表現される言葉「モラル」について見てゆきましょう。

モラル(moral : 英語)

道徳。倫理。個人が自分で善悪の判断をして、守る規則

では、デリカシーとモラルを比較してみましょう↓

デリカシー感情、心配りなどの繊細さ。気遣い。思いやり。微妙さ。
モラル道徳。倫理。個人が自分で善悪の判断をして守る規則

デリカシー「個人に対する感情的な気遣い、礼儀」であるのに対し、モラル「社会通念上、個人が自分で善悪を判断して守る規則」という意味合いで、主な対象が「個人」と「社会」という点でも異なりますね!

※モラルをもっと詳しく!コチラもどうぞ☆⇒【moral(モラル)の意味|ルールやマナーとの違いや使い方も】
 

Pino
「デリカシー」の意味を勉強してきて・・・なんだか色々反省するところあるわ~;

シャルル
「今までの長い人生において、自分のデリカシーの無い発言が人を傷つけたかもしれない」・・・というとこか?

Pino
・・・はい、仰る通りです;・・・って!「長い」を強調しなくてもいいんじゃない!?

まとめ

デリカシーの意味は?

感情、心配りなどの繊細さ。気遣い。思いやり。微妙さ。

デリカシーの使い方と使用例は?

デリカシーが無い「心配りが無い」「繊細な心遣いが無い」=「無神経」
デリカシーに欠ける「心配りが不足している」「思いやりが足りない」
デリカシーを持つ「気遣いの心を持つ」

デリカシーの類語

デリカシー感情、心配りなどの繊細さ。気遣い。思いやり。微妙さ。
モラル道徳。倫理。個人が自分で善悪の判断をして守る規則
 
 

いかがでしたでしょうか?
人間関係における「デリカシー」大切な要素です~気を付けたいですね!
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す