こんにちは!
目覚まし時計を止めてからの2度寝が、最高に好きな Pino(ピノ)です。

今回のお題は「ソリューション」です。
ビジネスシーンのみならず、色々と見聞きするワードですね。
さて、今日も謎の?赤い解説員と一緒に、みてゆきましょう!

シャルル
ずいぶんな紹介だな……私を誰だと思っている!

Pino
だから!アンタ、だれ!?

ソリューションの意味は?

 

ソリューション (solution:英)
① 解明。解決。
② 溶解。また、溶液。
③ 業務上の問題点や課題を解決するための手段。また、そのために導入される情報システム全般のこと。システムを構築することをシステムインテグレーションという。システムソリューション。ITソリューション。

 

Pino
このワードは動詞のsolve「(問題を)を解決する・解答を出す」から来ているんだね!

シャルル
現在、ソリューションがよく使われているのは、主に情報経営の分野だな。

Pino
③の意味だね。ITソリューションとかソリューション部門とか。次は使い方と使用例です!

ソリューションの使い方と使用例をみてみよう!

例) 先週からの懸案事項のソリューションを提案します。

「懸案事項=ある期間の間、解決できなかった事柄」に対する「解決法」を提案する、という意味です。

例) ITソリューション

情報分野におけるソリューションのこと。専門の業者が、顧客の要望に応じてハードウェア・ソフトウェア・人員などを組み合わせてシステムを構築し、提供することを意味します。

例) ビジネスソリューション

業務上の要求や課題を解決すること。そのための手段や方法。

ソリューションの類語は?

ソリューションと同義とされるシステムインテグレーションというワードがあります。早速、意味をみてゆきましょう。

システムインテグレーション(system integration:英語)

ビジネスにおける、様々な課題を解決するための「情報システム=ソリューション」を構築すること。SI。
上記に解答が入ってますね!システムインテグレーションとは、ソリューションを構築すること、を意味します。頭文字をとってSIとも表示されます。そのSIサービスを提供する業者を「システムインテグレーター」と呼びます。
 

Pino
SIとかSEとか…よく耳にするけれど~いつも何の略なのかな?と思っていたんだよねー

シャルル
MSは何の略か知っているか?

Pino
え・・・?今日の話題から言うと~マイクロソフト(Microsoft)の略?

シャルル
モビルスーツに決まっているだろうが!

Pino
それ、ビジネスシーンでは使わないから!!

まとめ

ソリューションの意味は?

① 解明。解決。
② 溶解。また、溶液。
③ 業務上の問題点や課題を解決するための手段。また、そのために導入される情報システム全般のこと。

ソリューションの使い方・使用例は?

ソリューションを提案する=解決法を提案する。 
ITソリューション=顧客の要望に応じてハードウェア・ソフトウェア・人員などを組み合わせてシステムを構築し、提供すること。
ビジネスソリューション=業務上の要求や課題を解決すること。そのための手段や方法

ソリューションの類語は?

システムインテグレーションビジネスにおける、様々な課題を解決するための「情報システム=ソリューション」を構築すること。SI。
 
 

いかがでしたか?
社名等にも使われているけれど…いまひとつ?だったソリューションというワード。これでスッキリ「解決」ですね!笑
今回の記事も、皆様のお役に立ちましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す