こんにちは!
ネタ帳のオタク用語が、どんどん増えつつあるのですが~検索していると、その頁をつい読み込んでしまうPino(ピノ)です;

さて、今回のお題は「セグメント」です。
あー聞いたことあるけど…どんな意味だっけ?と思ったそこのアナタ。
この機会に、ぜひこのワード、しっかり覚えていってくださいね!

さて、今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな。……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アンタ、だれ!?

セグメントの意味は?

セグメント(segment:英語 ラテン語の[切ること]が語源)
① 部分。分節。階層。区別。区分。
② 企業の会計情報などを開示する際に、事業の種類、事業所の所在地、営業の対象となる地域などによって行われる区分。
③ マーケティングなどで、購入者の年齢・性別・職業などによって行われる区分。
④ コンピューターで、メモリーの管理単位。長いプログラムを、短い単位に区分したもの

セグメント(segment)とは何かを分割したもののうち、ひとつの部分をさす言葉です。
幅広い分野で使われていますので、主な分野での意味をかんたんに解説します。

①各項目に共通する概念⇒「何かを分割したもののうち、ひとつの部分」
②経営の分野⇒企業の財務状況を事業別・地域別などによって区分して算出・開示する情報。
③マーケティングの分野⇒消費者全体を年齢・性別・職業等によって分けた同質なグループ(子供市場と大人市場を分ける方法など)
④コンピュータの分野⇒ コンピューターで、大きなプログラムやデータを記憶装置に読み込むときに分割する単位。

セグメントの使い方と使用例をみてみよう!

例) 顧客層を年代別に5つのセグメントに分けて分析してみる。

この例文は③のマーケティングの分野で使われるセグメントで購入者の年齢・性別・職業などによって行われる区分の意味です。

例) その投資家は各社が開示しているセグメント情報を参考にして投資を行っている。

セグメント情報= 企業グループの財務状況を事業別・地域別などによって区分して算出・開示する情報。

例) スマホなどのモバイル機器で使えるワンセグとは「ワンセグメント放送」の略です。

ワンセグメント放送= 地上デジタル放送では、ひとつのチャンネルを13のセグメントに分けて送信する仕組みになっていて、このうち12セグメント分は通常のテレビ放送に用い、残りの1セグメント分をモバイル機器向けに用いています。
「ワンセグメント=ワンセグ」と呼ばれるのはこのためです。
 

Pino
へー!ワンセグは「ワンセグメント」の略だったのねー!この歳になって初めて知ったわ。

シャルル
元の言葉はもちろん、略語であることも知らずに使っている言葉は、さぞかし多いだろうな。

Pino
あるある~「コンビニ」とか「ボールペン」とかね!もう、すでに独立したワードだよね!

シャルル
私も「木馬」ホワイトベースという名前だとは知らなかった。

Pino
いや!それ、略語じゃないし!?

セグメントの類語は?

「区分」や「部分」のセグメントと似ている意味を持つパート(part)とは、どのような違いがあるのでしょうか?

パート(part:英語)

部分。全体の一部。また、小説などの章・編。

この2つの言葉の違いを、わかりやすくまとめてみました。

【 セグメント 】
「ある何かを分割したものの、一部分」という点が強調されています。英語のsegmentは「分割された一部分が全体の成分や構造と同じもの=例)オレンジの一房、節足動物の体節を意味します。
【 パート 】
「全体の一部分。重要な要素」という意味ですが、セグメントと異なるのは「分割、区分されている」ことは問題とされていない点です。

まとめ

セグメントの意味は?

① 部分。分節。階層。区別。区分。
② 企業の会計情報などを開示する際に、事業の種類、事業所の所在地、営業の対象となる地域などによって行われる区分。
③ マーケティングなどで、購入者の年齢・性別・職業などによって行われる区分。
④ コンピューターで、メモリーの管理単位。長いプログラムを、短い単位に区分したもの

セグメントの使い方・使用例は?

セグメントに分ける=購入者の年齢・性別・職業などによって区分する
セグメント情報= 企業グループの財務状況を事業別・地域別などによって区分して算出・開示する情報。
ワンセグ=ワンセグメント放送

セグメントの類語は?

パート ⇒ 全体の一部分。重要な要素。(「分割、区分されている」ことは問題とされていない)
 
 

いかがでしたか?
セグメントも、様々な分野で使われる便利なワードですね~ぜひ、覚えておきましょう!
今回の記事も、皆様のお役に立ちましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す