こんにちは!Pinoです。
バナナは1本ずつ分けておいた方が日持ちがするのですって!実母が言うてました。・・・ホントかな?笑

さてさて、今回のお題はリロードです。
聞きなれたワードですが…いざ、説明となると~?
安心してください!わかりやすく、調べてきましたよー^^

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

リロードとは?

 

リロード( reload : 英語 )
1 弾やフィルムを、再装塡すること。
2 ブラウザーに表示したウェブページを、サーバーからもう一度ダウンロードしなおすこと。再読み込み。

英語のreload(リロード)「re(再び) + load(古期英語:道 ⇒ ものを運ぶこと)」が語源の言葉で「再び(…に)荷を積む」「積み替える」「再び弾丸を込める」を意味します。

これは元の「load」
・荷を積み込む。
・弾を込める。充填する。
・(カメラに)フィルムを入れる。
・(人が乗り物に)乗り込む。
・(コンピュータ)に(プログラム・データ)を書き込む。

等の意味があり、reloadは、それに接頭辞のreが付く為「(その動作を)再び行う」という意味となります。
 

Pino
「リロード」って、コンピュータ用語だと思い込んでいたけれど…元は「荷を積み込む」のような意味なのねー

シャルル
loadの語源が「ものを運ぶこと」だからな。そこから「詰める」「書き込む」「読み込む」と派生していったのだろう。

Pino
銃の弾を込める意味もあるんだね。

シャルル
兵士にとって、出撃前のリロード確認は重要なことだ。

Pino
いや、マジレスしなくていいからね!

リロードと使い方と使用例

例) 待機中に弾のリロードをしておけ。

このリロード「弾の再充填」という意味で使われています。

例) アシスタントにフィルムのリロードを指示しておいた。

このリロード「写真フィルムを再び入れること」の意味ですね。

デジタルカメラが主流の昨今ですが、今でもフィルムを使う、こだわりの写真家もいます。

例) 表示が変わらない場合は、ブラウザのリロードをしてください。

このリロードが一番身近に使われているかもしれませんね!
これは「(ブラウザの)再読み込み」の意味となります。

ブラウザの上部アドレスバーの手前に↓このような「リロードアイコン」が置いてあります。
(ブラウザによって異なります)

主にウェブ・ブラウザ(インターネットエクスプローラーやクローム)で表示されているページが上手く表示されていなかったり、時間が空いて最新情報が更新されていない場合に手動で、インターネットからダウンロードし直すことを指します。

リロードの類語と関連用語

リロードの類語や関連用語にスーパーリロード、リフレッシュ、リセットなどがあります。
早速、それぞれの意味をみてゆきましょう!

リロード(reload)

リソース(ページ要素)の確認を行い、キャッシュ(一時保存データ)を読み込む。

スーパーリロード(super reload)

キャッシュに関係なく、すべてのリソースを再取得する。

リフレッシュ(refresh)

ブラウザにおけるページ遷移。
新たなリソースの取得はせず、キャッシュを読み込む。

リセット(reset)

機械や装置を、作動前の初めの状態に戻すこと。
 

Pino
うーん…リロードリフレッシュの違いがイマイチ~

シャルル
ウェブ開発者でなければ、どうということではない。

Pino
・・・・・・だよね!(ほっ)

まとめ

リロードの意味は?

リロード ( reload : 英語 )
①弾やフィルムを、再装塡すること。
②ブラウザーに表示したウェブページを、サーバーからもう一度ダウンロードしなおすこと。再読み込み。

リロードと使い方と使用例

弾のリロード弾の再充填。
フィルムのリロード写真フィルムを再び入れること。
ブラウザのリロード(ブラウザの)再読み込み

リロードの類語と関連用語

リロードリソース(ページ要素)の確認を行い、キャッシュ(一時保存データ)を読み込む。
スーパーリロードキャッシュに関係なく、すべてのリソースを再取得する。
リフレッシュブラウザにおけるページ遷移。
リセット機械や装置を、作動前の初めの状態に戻すこと。
 
 

いかがでしたでしょうか?
これでパソコン初心者の実母に「リロード」の説明ができます!笑

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す