こんにちは!
スマホ購入してもうすぐ1年になるのに・・・いまだに「誤発信」の止め方がわからなくて~悩むPinoです;

さてさて、今回のお題は「プライオリティ」です。
英単語から来ているこのワード、ビジネスの場や、乗り物の中でも見かけますね!

さて、今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

プライオリティとは?

 

プライオリティ (英語:priority)
(プライオリティーとも)
他より扱いが先になること。優先していること。
優先事項。優先権。

英語のpriority(プライオリティ)ラテン語の「PRIOR(より前の) 」+「 ITY(状態・性質を意味する)」が語源の言葉で

「(時間・順序が)前であること、優先(すること)、優先権、先取権、優先するもの、(自動車の進行上の)優先権」の意味があります。

現代日本社会で使われているプライオリティも同じく「優先」「優先するもの」「優先権」という意味で使われています。

プライオリティの使い方と使用例

例) この見積依頼の中でプライオリティが高いものはどれですか?

このプライオリティ「優先順位。優先度」の意味で使われています。

会話中において「優先順位」「優先度」の意味で使う場合は、「高い/低い」の形容詞が付随します。

日本語訳から明確だと思いますが、これは「順位」「度数」を形容するため「高/低」の表現となります。

この場合「大きい/小さい」「重い/軽い」という形容詞は使われませんので、ご注意ください。

例) 明日の入札では当社にプライオリティがあります。

このプライオリティ「優先権」の意味です。

この場合、「他社より先に入札が出来る権利」ということですね。
「〇〇にプライオリティ(優先権・先取権)を置く」という使い方を、される場合もあります。

例) この案件はトッププライオリティで進めてくれ。

これもそのままの意味で「最優先」という意味となります。

「何よりも先に、優先で行う」という時に使います。
 

この他にも、各方面で使われているプライオリティをあげてみましょう。

プライオリティ・シート

主に乗り物の中に設置されている「身体障碍者やお年寄り、妊婦の方が優先的に座ることのできる特定の席」のことです。

プライオリティ・シーイング

主にアミューズメントパーク内のレストランにて実施されている「レストラン座席への優先受付制度」のことです。

あらかじめ利用希望時間を指定しておき、その指定した時間にレストランに向かうと、少ない待ち時間で優先的に案内されるサービスです。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは「世界最大の独立系空港VIPラウンジ・プログラム」のことで、現在、世界1000ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる有料サービスです。

ラウンジには快適なシートやソファが設置され、軽食やドリンクのサービスやインターネット環境も整備されているので、待ち時間をゆったりと過ごすことができます。

プライオリティの「優先」は「重要」?

英語のpriority(プライオリティ)は時として

The priority is low. 「重要度が低い」

と訳されることがありますが、厳密に言うと「優先度」「重要度」イコールではありません。

「優先」(時間・順序が)前であること、他より物事を優先すること。
「重要」物事の根本・本質・成否などに大きくかかわること。きわめて大切であること。

それぞれの意味を比べていただければお分かりかと思いますが、

優先が単純に「(物事の)順番を先にする」という意味であるのに対し
重要「(物事の)本質・成否などに大きくかかわる、大切なこと」であり、「緊急度」が全く異なりますね。
 

Pino
なるほどね!プライオリティは「先にすべきこと」だけど、必ずしも「重要なこと」とは限らないんだね~

シャルル
そこのところを間違えずに使わなければいかんな。

Pino
あの「プライオリティパス」も憧れるね~♪
シャルルは持ってないの?あのパス。

シャルル
私は存在自体がプライオリティだから”顔パス”だ。

Pino
いや・・・その使い方、違うよね?

 

まとめ

プライオリティの意味は?

他より扱いが先になること。優先していること。
優先事項。優先権。

プライオリティの分野別の使い方と使用例

プライオリティが高い

「優先順位。優先度」が高い。

プライオリティがある

「優先権」がある。

トッププライオリティ

「最優先」

プライオリティの「優先」は「重要」?

優先「(物事の)順番を先にする」
重要「(物事の)本質・成否などに大きくかかわる、大切なこと」
 
 

いかがでしたでしょうか?
「プライオリティ」は様々なところで使われていますが「優先」と置き換えて覚えておけば間違いないですね!

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す