mag>画像:宮本製作所HPより

こんにちは!ぴのかん(@Pinocan)です。

近年、テレビ番組などで紹介されているので~ご存知の方も多い

洗たくマグちゃん

 ずっと~興味はあるのだけれど・・・本当に汚れが落ちるの?
 アトピーにも効果あるって聞いたけれど、本当かな…

と、思いつつ・・・なかなかトライできない方もいらっしゃるかもしれませんね。
 

実際に1年以上使ってみた「感想&効果的な使い方」を今回まとめてみました☆

Pino
ココでは↓こんなことがわかるよ!
  • 「洗たくマグちゃん」とは?
  • 使い方とメンテナンス方法
  • 「洗たくマグちゃん」と「ベビーマグちゃん」の違い
  • マグちゃんのメリット&デメリット
  • アトピー性皮膚炎にも効果あるって本当?
  • マグちゃん誕生物語とPinoの感想

「マグちゃん」気になっている方の参考になれば幸いです♪

「洗たくマグちゃん」とは?

マグネシウム+水の原理

ここ近年話題の「マグちゃんシリーズ」はメッシュの小さな袋に純度99.9%のマグネシウム粒が入っている「洗剤の代わり」となる洗濯グッズです。

mag_all>画像引用:宮本製作所HPより

マグネシウム(Mg) +(H2O) ⇒ 水素(H2)+水酸化マグネシウム[Mg(OH)2]

マグネシウムが水と反応することにより⇒水素水水酸化マグネシウムが発生します。

アルカリ性である水素水にはマイナスイオン(-)の性質を持ちます。

これが酸性である「汚れ(皮脂・タンパク質)」のプラスイオン(+)とくっついて汚れを、浮き上がらせて除去してくれるというワケです!

「マグちゃん」の効果的な使い方とメンテナンス方法

「マグちゃん」の使い方は洗濯機に洗濯物と一緒に入れて回すだけ。

洗濯洗剤の代わりではありますが「水に溶けない」などの心配はありませんので使いやすいですね~♪
(あの洗剤が溶け切らない「残り」が洗濯槽の汚れになるのですよね;)

Pino
マグちゃんは1個入れればいいの?

はい、これは~洗濯物の量によって違いますヨ!

mag

mag_baby※「ベビーマグちゃん」⇒マグネシウム70g入り/個

だいたい「洗濯物1㎏に対してマグネシウム約20g」の計算ですね!

「洗たくマグちゃん」と「ベビーマグちゃん」の違いは?

どちらも中身は純度99.9%のマグネシウム、メッシュ生地は東レの蛍光剤不使用の「フュージョン」を使用。違うのは「容量」だけです。

  • 洗たくマグちゃん・・・50g
  • ベビーマグちゃん・・・70g

ただ、ユーザーの希望する「使い方」で分けているようです。

  • 洗剤も一緒に入れて使いたい方⇒「洗たくマグちゃん✖1個+今まで使っていた洗剤の半量
  • 洗剤を使いたくない方⇒「洗濯物量に合った”ベビーマグちゃん”のみ

 
なぜ「用途を分けているか?」というと

ベビーマグちゃんを作った経緯が「アトピーなどの皮膚疾患の理由で洗剤をあまり使いたくない」人向けに開発されたものだからです。

ただでさえ敏感な赤ちゃんやお子さんの肌に触れる肌着や衣類、ノンケミカルな洗剤で洗いたいですよね。

おうちのニーズに合わせて「洗たくマグちゃん」「ベビーマグちゃん」を使ってくださいね♪

マグちゃん達の効果的な使い方

そして、このマグちゃん達の効果的な使い方としては・・・

「マグネシウムと水が反応して水素水が作られるまでに約10分かかる」

点がポイントです!

よって~いつもの洗濯時間を10分長めに設定するか
洗濯機を回す10分前に水を貯めてマグちゃんを入れておきましょう。

それがメンドウな人は(←私です;)
前夜のうちにマグちゃんを汚れたタオルと一緒に洗濯機にほおりこんでおきましょう!

そうすると~朝起きたらすぐに洗濯機が回せますよ^^

メンテナンス(お手入れ)方法

マグネシウム粒はずっと使っていると黒ずんできます。
それはマグネシウムが酸化して表面に膜ができるからなんですね~

効果減の原因にもなりますので「メンテナンス(お手入れ)」をオススメします。

その膜を取り除くために水にクエン酸を入れたものにマグちゃんを3~5分ほど浸しておきます。

クエン酸の代わりにお酢を使っても大丈夫ですよ!

ちょっと洗濯効果が薄れてきたな~?

と思ったら、ぜひやってみてくださいね☆

※メーカーが推奨している「洗たく回数:約300回」以上使用している場合は、すみやかに交換しましょう^^

「マグちゃん」のメリット&デメリット

わかりやすく、マグちゃんの良い点「メリット」をご紹介します。

個人的に悪い点「デメリット」は見当たらないないのですが~(いや、ホント!)
ちょっと「めんどうだな」と思った点をあえて上げてみますね。

メリット規定の量を正しく使えば汚れ&ニオイが落ちる
洗濯槽、排水管がキレイになる
洗剤が不要
柔軟剤が不要
節約&お手入れも簡単
デメリットデメリット
お値段(初期投資)がすこし高め
最初の10分はマグちゃんを漬けておくと効果倍増。
約300回の洗濯、約1年で交換の必要あり。

「マグちゃん」のメリット

規定の量を正しく使えば汚れ&ニオイが落ちる

洗濯物の㎏数によってマグちゃんの入れる個数が変わります。

だいたい「洗濯物1㎏に対してマグネシウム約20g」の計算です。

前出の「ベビーマグちゃん」「洗たくマグちゃん」の画像を確認してくださいね^^

洗濯槽、排水管がキレイになる

アルカリ性の水素水が洗濯槽、そして繋がる排水管の汚れも落してくれます!

washing

我が家の洗濯機ですが・・・1年使い続けて~この通り!ピカピカ☆
(写真撮るために掃除してないです、念のため^^)

いつもは黒いピラピラとした汚れ(海苔の破片のような)が内側に付着するんですよね~><

いつもは3ヶ月から半年毎に洗濯槽を洗わなければならなかったのですが~この1年間、もちろんその洗浄はナシ。

毎日「マグちゃん」と一緒に洗濯しているだけで~こんなにピカピカなら・・・
衣類の汚れも当然、落ちてるワケですね!

衣類の汚れ&ニオイも落ちて、その上~洗濯槽もキレイになる!
なんて~デキるヤツなの!!

洗剤が不要

洗剤と併用可能です。
その時はマグちゃん1個+いつもの洗剤の半量で回してくださいね。

が・・・せっかくですから、マグちゃんオンリーでいきたいですね ♪

ひどい汚れは事前に漬けおき洗い洗剤での部分洗いをオススメします!

柔軟剤が不要

Pinoは元々、使わないのですが(あのニオイがダメなんですー;)

マグちゃん使用で「問題なく」タオルもふんわり!しますよ~

実家の母も「なんでなの~!?」とビックリしてました^^

節約&お手入れも簡単

使う洗剤にもよりますが~
私が使っていた洗剤は約800円(1.5カ月につき)
1年間で6400円÷365日=約18円/日

今まで1日当り約18円の洗剤代がかかっていました。

昨年からマグちゃん2個入れて洗ってますので~
年間2800円÷365日=約8円/日

1日当り10円お得、年間で3650円の節約です!

その上、洗濯槽や排水ホースも一緒にキレイになってくれるので
その分の洗剤(洗濯槽クリーナー等)代も浮いてますね♪

洗濯マグちゃんを使うデメリット

お値段(初期投資)がすこし高め

これはショップによりますが・・・

Amazonではだいたい↓こんなプライス
マグちゃん(50g)=約1400円
ベビーマグちゃん(70g)=約2600円
ランドリーマグちゃん(100g)=約3900円

最初は「ちょっと高いかな・・・?」と思うかもしれませんが

前項のように日割り計算すると断然お得なんですよ♪

マグちゃんを水に約10分漬けておく。

水とマグネシウムが反応して水素水を作りアルカリ性のPhになるまで約10分かかると言われています。

その10分を漬けておくのを忘れてしまったり
メンドウだなーと思っちゃったりします;←単なるズボラ^^ゞ

私のような方は「前の晩のうちに洗濯機に水と一緒に入れておく」方法で乗り切ってくださいね!

約300回の洗濯、約1年で交換の必要あり。

マグネシウムは永久的に使えるものではありません。

使っているうちに効力が落ちてきますので約300回1年周期で買い替える計算ですね。

しかし、使用後は畑などに入れて土の肥料になる「優れもの」です!

使用時は衣類や排水ホースの汚れを落とし
使った後は畑の肥やしになるとは・・・究極のエコ商品ですね!

アトピー性皮膚炎にも効果あるって本当?

宮本製作所の公式HPに宮本社長と東京慈恵医科大教授の横田氏との対談が掲載されています。

その中でアトピーに関する話も出ていましたのでご案内しますね^^

宮本社長
私の知り合いの5歳のお孫さんがアトピー性皮膚炎で、かいて血を出していて見ていられないと。
そこで『洗たくマグちゃん』を浴槽に入れたマグネシウム風呂に入れてみたらとアドバイスしたんです。
毎日、マグネシウム風呂に入ったら6か月で改善し、8か月で完治したそうです。

横田教授
アトピー性皮膚炎の子どもは、夏に海水浴に行くと一時的に良くなることが多いです。
海水中に含まれるマグネシウムが皮膚を丈夫にしてくれるからでしょう。
マグネシウム風呂も同様の効果があると考えられますね。

>引用:宮本製作所HP(マグネシウム対談)より

アトピー持ちのお子様がいらっしゃるご家庭で、洗剤からマグちゃんへ切り替える声はよく聞きますね!

赤ちゃんや子供の肌は薄く繊細なので肌着に残る洗剤などのケミカルは避けたいところ。

私もマグちゃんで洗濯しはじめてからは~肌着でチクチクすることがなくなりました。

アトピーや脂漏性皮膚炎の方など肌トラブルお持ちの方
マグちゃん」一度使ってみるのをオススメします♪

マグちゃん誕生物語

北関東のマグネシウム工場が発明

茨城県古河市にある「宮本製作所」がマグちゃんが産まれた場所です。

創業は昭和40年、マグネシウムを素材とした自動車部品の下請けメーカーとして先代社長が創業しました。

2003年に後を継いだ2代目の宮本隆社長は下請けから抜け出すために「軽くて強度のあるマグネシウムを使って製品を作るメーカーを目指そう」と思い立ちます。

世界一マグネシウムを愛する男

マグちゃん」の発明のきっかけは「ある偶然」でした。

加工時に出るマグネシウムの粉が入った水に汚れた手を入れた時、その「汚れがよく落ちる」ことに気が付いたのです。

それを「洗濯グッズ」に応用できないか?と考案したものが「洗濯マグちゃん」でした。

社長の宮本隆氏は自らを「世界一マグネシウムを愛する男」と言い、寝ても覚めてもマグネシウムのことばかり考えているそうです^^

そして・・・「マグネシウムは世界を変える」という信念のもと、人や動植物、そして環境にやさしい製品を作り、その普及を図っています。

こんなにマグネシウムのことを「熱く語る」宮本社長、イイですね~!

愛するマグネシウム」が人の健康を維持し、肌を治し、汚れを落として酸性の海さえもキレイにしてゆく。

この発明・・・
個人的には「ノーベル化学賞」モノだと思うのですが・・・どうでしょう?笑

「洗たくマグちゃん」1年間使ってみた感想!

いかがでしたか?

今回は「マグちゃん」の紹介と効果的な使い方など~ご紹介しました!

最後になりましたが・・・Pinoの感想など↓
 

これぞ!「人にも地球にもやさしい真のエコ商品の代表選手

めでたく「人生で買ってヨカッタ♪モノのBEST10」に入賞しましたヨ!笑
(いずれ頁つくろう。うん、作る・・・そのうち^^;)
 

いや~最初、半信半疑だったんですけどね。

けれど、ひと足先にプレゼントした実母が
すごいよ!汚れ落ちるし、ニオイもない。なにより~タオルがフワフワでびっくり!

と、どこぞのレビューのような感想がきたので・・・笑

すぐに私も使ってみて~↑まったく、同感でした!

時々「効果がわからない」「全然ニオイ取れない
などの口コミも見かけるのですが・・・

きちんとした使用量のマグちゃん入れてるのかな?

Pino
期待どおりの「洗い心地&エコ」大満足だよー!

規定の使用量をきちんと守れば
(マグネシウムの量が少なかったり、水がすくなかったり・・・すると効果が薄れますヨ)

  • 洗剤・柔軟剤使わず節約
  • 肌を強くし、健康にも良く
  • 衣類や洗濯槽、排水ホースの汚れも落し
  • 土の肥料になり、酸性の海をキレイにする

これだけの条件がそろって・・・

使わない理由がない!?ですよね~^^

ぜひ一度、「マグちゃん」お試しあれ~☆