こんにちは!Pinoです。
使っているアロマはオーガニックの天然モノなので、その香りにつられて蜂が部屋にはいってくるみたい♪
さすが!蜂も~わかってるなw笑

さて、今回のお題は、「アントレプレナー」です。
これもビジネス用語ではありますが、ニュースでも見聞きするようになりましたね!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!

Pino
だから!アナタ、だれ!?

アントレプレナーとは?

 

アントレプレナー (英語:entrepreneur )
事業を起こす人。起業家。企業家。アントルプルヌール。

英語の entrepreneur(アントレプレナー) [フランス語 entrepreneur 請負う人(アントルプルヌール)から派生した言葉で

「(独創力とリスクを伴った)企業家、事業家、仲介(業)者」

の意味があります。

 

一方、現代日本社会における「アントレプレナー」も

起業家。独創的なビジネスアイデアと技術で新しい市場を切り開く人。

のことを指します。

語源のフランス語や派生した英語には「仲介人、請負人」などの意味がありますが、日本社会ではこの意味で使われることはないようです。

起業家と企業家の違いは?

起業家 新しく事業をおこして運営する人。また、それを専門に行う人。

企業家企業に資本を出し、自分の責任で経営する人。企業者。
 

Pino
へえ~起業家は「最初に事業を0(ゼロ)から立ち上げた人」っていう限定なんだね!

シャルル
字のごとく「事業を起こした者」いわゆる創業者初代経営者のことだ。
対して企業家は単に「事業を経営する者」という意味だな。

Pino
だから~起業家には2代目以降の経営者は含まれないってことね?

シャルル
・・・・・・坊やだからさ。

Pino
いや・・・そこ、聞いてないし;

アントレプレナーの関連用語

イントレプレナー(intorepreneur)

アントレプレナーを語る時に、よく一緒に上げられる言葉に「イントレプレナー」があります。

このイントレプレナーとは「社内起業家」のことを意味します。

これは企業内において、新規のビジネスを立ち上げる際、その責務を負うことのできるリーダーを、「アントレプレナー(一般の起業家)」と区別して「イントレプレナー(社内起業家)」と呼びます。

このイントレプレナーになり得る人材は、起業家精神に富み、経営管理能力や事業全般にかかわる実務能力が求められます。

また、起業した後もバックアップしてくれる本社経営陣との調整や、関連する部署とのコミュニケーションを円滑にすることも、イントレプレナーの重要な仕事となります。

シリアルアントレプレナー(sirialentrepreneur)

このシリアルアントレプレナーとは「連続起業家」のことを意味します。

これは、次々と「連続して新しい事業を起業する経営者」のことで、
その起ち上げた事業が軌道に乗ると、その事業の「売却・譲渡」を行い、また次の新しい事業を始める、といった経営を繰り返します。

近年ではアメリカのウォルト・ディズニー社がアニメ制作会社「ピクサー」、スター・ウォーズで知られる映画制作会社「ルーカス・フィルム」を買収し、順調に業績を上げています。

現代の世界経済界における「売却・譲渡」は、けしてネガティブなイメージではなく、良質な会社が、より大きな資本傘下に入り、その事業が新たな展開を期待できるものです。

このように「良い質の事業」を起ち上げ、売却・譲渡してゆくシリアルアンレトプレナー達にとって、活躍しやすい時代の流れになりつつある、と言えるでしょう。

尚、シリアルアントレプレナーの「シリアル(sirial)」は「連続的な」という意味の英語からきています。

インフォプレナー(infopreneur)

このインフォプレナー「情報商材を元手に起業する人」を意味します。

このインフォプレナーはinfo(インフォ=情報) + preneur(プレナー=~取る人、請負う人)を合せた造語で、
個人もしくは自社で製作した「ノウハウ」や「ビジネスツール」等の情報商材を販売する起業家のことを指します。

既存の情報商材を販売するアフィリエイターとは異なる、ネットビジネスの経営者です。

アントレプレナーシップ(infopreneur)

このアントレプレナーシップ起業家精神と訳され、
「新事業の起ち上げや、新商品の開発等に意欲を持ち、様々なリスクに対しても積極的に挑戦してゆく姿勢、発想、能力」を意味します。

近年では、「アントレプレナーシップ」という概念に特化したプログラムを採用しているビジネススクールや教育機関も多くなってきており、個人のみならず、大企業の中でも活躍できる人材の育成が注目を浴びています。
 

まとめ

アントレプレナーの意味は?

事業を起こす人。起業家。企業家。アントルプルヌール。

アントレプレナーの関連用語

イントレプレナー「社内起業家」
シリアルアントレプレナー「連続起業家」
インフォプレナー「情報商材を元手に起業する人」
アントレプレナーシップ「起業家精神」

 
 

いかがでしたか?
「アントレプレナー」0(ゼロ)から事業を始める人のことと覚えておいてくださいね!
 

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す