━━と、原作者の篠原健太氏もツイートされていますが。

第10話の記事を書きながらも~
ああ、やっぱり『彼方のアストラ』のOP&EDが聴きたい!と悶えているPino(@Pinocan)です☆

放映中のTVアニメは原作マンガ全5巻のストーリーを1クール12話に構成するため、かなり「詰め詰め」感120%の見ごたえある1話24分間になっております。
(初回のみ1時間スペシャルね)

いや、原作未読なので…
どこがどのくらい「詰め」てあるかよくわからないから~よくわからないのですけどね;

今までの10回のストーリーでは「違和感」なく逆にイイ感じのスピーディな展開。

原作者の篠原健太氏もはじめ、原作ファンからも「上手くまとめたなぁ」というコメントをよく見かけます。

━━でもね。
でも・・・やっぱり~OP&EDは聴きたい!
できれば毎回!!

そこで今回は『彼方のアストラ』OP&EDについて~ご案内します☆

『彼方のアストラ』OP&EDを唄っているアーティストは?

伸びのある歌声を見出された10代の新星シンガー

■ プロフィール
nonoc(ノノック)
北海道出身・在住のシンガー。
高校在学中に楽曲投稿アプリで歌声を披露し始めたところ、札幌を拠点とするプロデューサー安田史生氏と出会い、本格的に音楽活動をスタート。

2018年、高校卒業を機にその歌声がKADOKAWA制作陣の耳に届き、OVA「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」のイメージソングとエンディングテーマのボーカルとして2曲同時に抜擢された。
2019年1月放送TVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」OPテーマ「KODO」で1stCDを発売。
>引用参考:『彼方のアストラ』公式サイトより

この力強い、そして伸びのある歌声の持ち主は~なんと10代のシンガー!

それも楽曲投稿アプリからプロデューサーに見出された、とのこと。

もう、星のように「煌めく歌声」だったのでしょうねぇー☆

イントロが最高なOP「star*frost」

ことアニメやドラマにおいてオープニング曲のイントロ(出だしのパート)部分はとても重要な役割を担います。

「お!」と思う「掴み」で視聴者をぐっと惹き寄せ、本編への流れへと誘うリード役だからです。

そういう意味では・・・
この↓「Star*frost」、カンペキなOP曲と言えるのではないでしょうか?

 
TVアニメ版の映像付きの動画を探してみましたが…
公式のものは「公開前のPV」と各話の「予告編」のみでした。

よって各アーティストのMVからご案内いたしますね☆


 

もう、出だしのギターのカッティング!サイコーじゃないですか!?

そこから「いつもの星空~」と入って来るnonocさんの歌声。

シャウトも囁くようなパートも自由自在に歌い上げる才能には・・・まさに星のような輝きしか感じませんね!!
 

↓CDも好評発売中です!(ZMCZ-13181:1,200円+税)

オープニング曲の作詞は「Star*frost」はnonocさんを見出したプロデューサー安田史生(やすだふみお)氏が担当されています。

  • Star*frost (TVアニメ「彼方のアストラ」OPテーマ)
  • 作詞:安田史生 作編曲:越前谷直樹 & 田口史也

  • Hollow Veil(TVアニメ「異世界かるてっと」5話SPED)
  • 作詞:nonoc & 安田史生
    作曲:田口史也 編曲:越前谷直樹

  • Star*frost (instrumental)
  • Hollow Veil (instrumental)

発売・販売:株式会社KADOKAWA

ED:役者からシンガーソングライターへ

■ プロフィール
安月名莉子(あづな・りこ)

2月3日生まれ。 幼少よりミュージカルやTVへの出演を通し、役者としての表現を学ぶ。 大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。2018年10月放送TVアニメ「やがて君になる」のOPテーマ 「君にふれて」でメジャーデビュー。同時にOVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌「Memories」の歌唱に抜擢される。2019年にはTVアニメ「ブギーポップは笑わない」EDテーマ「Whiteout」のMusic Videoではジャズダンスで培ったダンスも披露。卓越したギター演奏と寄り添う声で、こころを歌い上げる。

EDテーマ「Glow at the Velocity of Light」は、銀河を想起させるスケール感と透明感のある歌声が伸びやかに広がる一曲。
作曲は欅坂46「黒い羊」「エキセントリック」などを手がけた、だいし君と 山内パンプキンによるユニット・ナスカが担当。
作詞はTVアニメ「あそびあそばせ」OP「スリピス」で話題となったプロフィール不明の作家・タナカ零が担当。
>引用参考:『彼方のアストラ』公式サイトより

彼女の情感あふれる歌唱力は小さい頃から培ってきた「表現する力」からきているのかもしれませんね。

目を閉じると宇宙空間が広がるED

タナカ零氏が書き上げたエンディングテーマ『Glow at the Velocity of Light

独特の言い回しの歌詞を詰め込んだ曲。
難易度の高い部類だと思いますが・・・安月名莉子さんが伸びやかに見事に歌い上げています。

こちらもOPの「Star*frost」同様、驚くほど『彼方のアストラ』の世界にマッチしていますね!

これもピアノが奏でるイントロ部分が素晴らしい。

毎回、本編の最後は「えーー!?」となるシーンで終わるのですが(笑
その「驚き」覚めやらぬうちに~流れてくるんですよ、このピアノの旋律が!

いやもう、ナニー!その演出!!

本編のテンションそのままに~ゾクゾクしっぱなしです~まさに「鳥肌モノ」

このEDも
視聴者の心を掴み、次回へと誘う
という重要な役割を「カンペキ」にこなしている一曲と言えるでしょう☆

CD好評発売中(ZMCZ-13182 : 1,200円+税)

  • Glow at the Velocity of Light
  • (TVアニメ「彼方のアストラ」EDテーマ)
    作詞:タナカ零 作曲:ナスカ 編曲:the Third

  • たたくおと
  • Glow at the Velocity of Light (instrumental)
  • たたくおと (instrumental)

発売・販売:株式会社KADOKAWA

まとめ

原作者の篠原健太氏が書かれたnonoc&安月名莉子おふたりの「似顔絵

さすが!似てますね~可愛い女の子描くのも 天 才 ですね!笑

今回は~なかなか本編では聴けない?
『彼方のアストラ』のOP&EDを動画付きでご案内しました!

 
もし・・・どーしても。
「映像付(アニメーション)」が観たい方は↓の回を参考に☆

OP曲「Star*frost」が聴ける&映像が観れる回第1話⇒OP有り(EDとして)
第3話⇒OP有り
第6話⇒OP有り(いくつか変更点アリ)
第8話⇒OP有り(いくつか変更点アリ)

なんと!OPがまともに流れたの~たった4話だけ!?笑

ちなみに・・・
EDは第2~9話までは放映されています。
特に↑は毎回ちがう「写真(メンバーの船内風景など)」が映るのでコチラも要チェックですよ☆

OP&ED放映の回~もう1回観たい!という方&見逃し配信はコチラ↓

 

 
残すところ、あと2話のTVアニメ『彼方のアストラ
ご一緒に、がっつり応援視聴してゆきましょう~♪

今回もご拝読ありがとうございました☆

 
 

\今すぐ「彼方のアストラ」を観る/
という方はコチラから♪
↓ ↓ ↓

Amazonプライムで「彼方のアストラ」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません