いやもう・・・ちょっと!
今回のTVアニメ第9話も~いろいろ衝撃すぎて・・・ホント、頭が「思考停止」状態です;

これ、原作既読のファンにとっては

キターーーーー!!!

って感じなんだろうなー!

対して・・・原作未読の同志たちよ!
耐えましょう、もう少し。あと3週だから!!!苦

怒涛の展開に色々と追いついてませんが~
第9話感想、いってみまーす☆

あ、ネタバレ✖な↓な方たち。

  • 録画だけして、まだ観てない方
  • 利用している動画サービスの配信待ちの方

・・・ごめんなさい!

第9話、鑑賞後にまた来て!
チャンネルはそのままで!←古。

見逃した~!録画し忘れた~!
という方・・・大丈夫ですよ☆

Amazondアニメストアで配信してるからねっ ♪

今すぐ「彼方のアストラ」を観る!
という方はコチラから☆
↓ ↓ ↓

Amazonプライムで「彼方のアストラ」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません

彼方のアストラ*第9話「Revelation」あらすじ

revelation1

キトリーとフニシアはまったく同じDNAを持っていた。
ザックから告げられた衝撃の事実にカナタたちは「ある仮説」にたどりつく。
そしてこれまでの全ての出来事がパズルのピースを埋めていくように仮説を裏付けしていく。
>引用参考:一部公式サイトより抜粋

用語集サイトとしては・・・
やはり、今回登場した「用語解説」をしてみましょう。

まずはタイトル『Revelation(リビレイション)』から↓

Revelation
「発覚」「衝撃の新事実」「真実の開示」という意味の英語。

「reveal=ベールをはぐ」の名詞形ですから~うーん、まさに!という意味ですね。

いや・・・9話だけじゃなく~ここんとこ毎回↑なカンジなんだけど;

ここからは「公式あらすじ」に補足してゆきます。

「ある仮説」とは?
キトリーとフニのDNAの一致。
それは2人が姉妹どころか完全な「同一人物」であることを示していました。

ザックとカナタが立てた仮説はとは…
B-5班9人全員が「クローン」ではないか?ということ。

彼らの親たちが「若返り」を意図して自分のクローンを作り、ザックの父親が研究していた「記憶の移植」によってクローンの身体へ入れ替えるつもりだったのです。

それが先日可決された「ゲノム管理法」により「彼ら=クローン」の存在が露呈する危険が高まり、惑星キャンプにかこつけて彼らを「一斉殺処分」しようと計画・実行しました。

・・・ってここまで書いていて。

なんつークズなヤツらだ!!!

ゲノム管理法
政府が遺伝子情報を管理するために施行した法律。DNAを管理するだけなく、クローンとクローンを生んだ者をあぶり出す目的もあったとされている。 人間のクローンを生むことは禁じられており、クローンを生んだ者は「投獄レベルの重罪」となる。

>引用参考:一部公式サイトより抜粋

ルカの養父が反対していた「ゲノム管理法」

なるほど。これが施行された場合、私利私欲でクローンを作ってしまった自分達の罪が問われる…

あったりまえだー!こんなヤツらー〇〇へ堕ちるがいい!!

視聴者の感想まとめ

日本のSNS上のコメント
”彼方のアストラ最新話(第9話)見て鳥肌立ってる怖い寝れないやばい、、 こんな鳥肌たったの初めてかもだし怖くて涙自然と出てきてる手震える 何このアニメ”
 

”演出の方向性も明確にコントロールされてる。回想や熱さにも簡単に入り込ませない、そういうことで開幕9話。魂と器。言葉を浮かせず無数の意味を織り込み盛り上げる。可能性の埋め方がいい。愛と無自覚、意思と意志。記憶と経験、自分たらしめるもの。選択の連続性と未来 ”
 

”さてこれは難しくなってきた。ポリ姉が超えてしまったのは時間(歴史)なのか空間(種族)なのか?しかしどちらもアストラ号が矛盾となる。全く違うトリックがあるのか?ええいくそ見ないぞWikiなんか見ないぞ。こら動くな俺の指!そこタップすんな!検索窓開くな!窓に!窓に!(違う)”

>引用:ツイッターより

わかるー!今の気分、最後のツイートそのものなんだけど!!

・・・この方、窓をタップしてしまったのでしょうか?笑

━━そして。
あの!アニメ界の大御所も「彼方のアストラ」をツイートしてくださっています!↓

尊敬する脚本家、作家の辻真先氏
もう米寿(88歳)をお迎えになったのですね~!

70年代からのアニメ隆盛期の話題作には、ほとんど氏のお名前があったと記憶しています。
今でも現役で「名探偵コナン」の脚本を書かれていますよね。

ツイッターでも話題の本や漫画、そしてアニメも幅広く視聴されていて~素晴らしい!
きっと生涯現役を貫かれるのだろうなぁー

そんな辻先生「彼方のアストラ」序盤のギャグに少々心配されていたようですが~笑
とうとう第9話の後、大先生からも『彼方のアストラ全方位視聴の指示がでておりますヨ!
 

そして・・・今回も「海外からの反応」から一部抜粋さていただいてます。↓

海外からの反応
”頭がくらくらするような事実。全員がクローンだった。
彼らの親(オリジナル)が子供の行方不明に関して素っ気なかった
理由が分かったね。
アリエスのママだけが本当に心配していたんだ。
けどマジかよ。謎が全て明らかになったと思ったら、さらに謎が深まったぞ。”

 

”OK,クローンは結構予想できたけど…あのエンディングは完全に不意打ちだった!
本当にこれまで地球と言ったことなかった?全く気を配ってなかったからわからないけど、もしそうならクールで素晴らしい展開だ。”

 

”つまり…カナタのアストラ (Kanata’s Astra)は彼方のアストラ(the Astra far beyond)になるのか。このタイトルは殆ど詩的だ。”

>引用参考:eigotokaより

海外ファンの間でも~「衝撃」が走ってますね!

いや~そうでしょう、そうでしょう!!
日本語ネイティブの日本のファンの間でも激震なのですから…

最後の「彼方のアストラ」が「the Astra far beyond」というのは・・・
ああ、ネイティブには「主人公カナタのアストラ号」と、捉えられていたのか~!と今さらながらに思いました。

この作品、色々な「掛け言葉」や「アナグラム」がありますよね。

海外のファンのコメントでもありましたが~伏線の中や謎解き部分にも多くの「アナグラム」が使われています。

アナグラムとは?
つづり字の位置を変えて、別の語句をつくること。また、その遊び。

例えば「evil(悪)」⇒「live(生きる)」など。
文字の配置を変えて違う意味の単語を作る・・・なかなか洒落の効いている遊びですね☆

前出の海外ファンの方の予想しているアナグラム↓

  • Mcpa – Camp(キャンプ)
  • Vilavurs – Survival(サバイバル)
  • Shumoor – Mushroom(キノコ)
  • Airspade – Paradise(楽園)
  • Icriss – Crisis(危機)

この方は、次の惑星「Galem」⇒「Gleam(煌めき)」
と予想していましたが・・・さて、どうでしょう?

また、これも一部のネタバレ?で見かけてしまいましたが;

ARIES(アリエス)⇒SEIRA(セイラ:シャルスの幼なじみ)のアナグラム

・・・ということは? 感想につづく!↓

「彼方のアストラ第9話」の感想

第9話までの間、諸事情で3~8話をリアルタイムでは見れずに後日、一気見したのですが。

いやーとりあえず!順番違わずに見れてヨカッタ!!

特に今回の第9話は・・・原作者が「注意喚起」していたとおり、でしたね。

前話(8話)を抜かして見ると「ポリ姉」の存在が?になるし~
1話から見てないと・・・本当に???となっちゃいますよね!

原作者のツイートには賛否両論あったようですが・・・

「彼方のアストラ」のストーリーを最大限に楽しみたいのであれば~
ここは素直に原作者や原作ファンのアドバイスをありがたく尊重したほうがよさそう☆

いや、それほどの「価値」ある神回でしたよー今回も!!

ではでは~
感想ポイントまとめ」でいってみます!
今回は・・・”重い”パートも”軽い”パートも混在してたからなー↓

「衝撃の事実」を各自が受け止める姿

revelation
「自分達がクローン!?」

いきなり突き付けられた、この「衝撃の事実

いや・・・実はザックとカナタの「仮定」に過ぎず、最初は

「え?思い当たるフシがあるとは言え~みんな簡単に信じすぎじゃ!?」

と思ったのですが。

どうやら原作には各自のDNAを検査するなどの補完する設定があったようですね。

━━しかし、つらいよ。
まだ・・・17歳よ?この子たち!?←近所のおばちゃん化

こんな素直で明るい子たちに次々と襲い掛かる試練。
未知の惑星や宇宙でのトラブルは皆で協力して立ち向かえるけれど~この出生に関わる「運命」にはどうやって抗えばいいのか。

愛情を受けたことは無かったけれど・・・
親だと信じていた人は自分の「オリジナル」で自分を「新たな(乗り換える)器」としか見ていなかった。

と、絶望の淵から落された彼らに。

「俺たちが家族だ!」

言ってくれました!我らがリーダー!キャプテン!大将!!←ウルガーのね、この呼び方がめっちゃ好きw

カナタの一言で、皆が救われた瞬間でした!

・・・そうなんだよね。みんな「自分を愛してくれる誰か」を必要としている。

それは「血のつながっている家族」ではなく
3ヶ月一緒に旅をした「仲間」だった。

 
その後のパートでも仲間の様子を気遣い、それぞれに声をかけるカナタ。
・・・理想のリーダー像ですね~惚れるw
(いや、推しはウルガーだけどね!)

原作者も「誰だこんな漫画描いたやつ」

シーンが変わって彼らの「オリジナル」達の密談。

カタナやザック、キトリー達のオリジナルは自分達の「勝手すぎる欲望」だけで彼らクローンを作ったのです。

フニなんて・・・「臓器移植用」だからね。鬼か!あの女。

ルカのオリジナルは「両性の身体」に憧れていた~とか、キモ!
まわりのオリジナル達も引いてましたね~あたりまえか;

・・・原作者だって~このツイートです↓笑

でも・・・凄いですよね~

自分が創り上げたストーリーを「アニメーション」という媒体を通して
新たな作品として鑑賞できるなんて・・・

なんて、幸せな原作者だろう。

けれどそれは・・・この素晴らしい作品を創り上げた「ご褒美」ですよね!

篠原健太氏がこの「彼方のアストラ」という素晴らしい作品をこの世に生みだしてくれたからこそ、私達はこの神アニメを視聴することができている…

アニメ観終わったらー原作も買いますよ!もちろん!笑
(お酒呑みながら~早く一気読みしたいもん♪←)

おザックさんの大量破壊発言にアゼン

いやーコワイですね!インテリの「告白」って。

なんでしょうね?IQ200って~ああいう形でしか表現できないの?

真顔で、それもあの無感情のグレーの瞳で言われると・・・ホント、ぶっ飛びますよね!笑
キトリー・・・これから大変かもしれないけど。
とにかく!オメデトウ~☆

「衝撃の事実」その2。チキュウ・・・?何だ、それ?

第9話を視聴したファンがSNS上でも呟いていましたが…

 いや、マヂで鳥肌立ちました!
 ぞわっ、ぶわーっ!って感じで。

船外望遠鏡が修復され、彼方にきらめく故郷の星がスクリーンに映し出されます。

歓喜するメンバー9名。涙するクルーも…

そこへ登場するポリ姉も「やっと・・・帰れる」と同じく涙する感動のシーン。

━━に、なるハズだった・・・のに。

「え?何、この星。・・・あれは、地球じゃない!

動揺するポリ姉に対し、いぶかしげなメンバー達。

 大丈夫?ポリ姉。
 きっと、まだ記憶が混乱してるんだよね。

そして・・・冒頭のカナタの一言。

「チキュウ?何だ、それ?」

もうね、ココ↑は細谷さん(カナタのCV)の声が脳内で「カタカナ」に自動変換されたくらい。
それくらい違和感のある言葉として刺さりました!

 
実は・・・ずっと気になっていたんですよね。

何で彼らは「故郷(こきょう)」へ帰る、という言い回しなんだろう?
素直に「地球に戻る」とかじゃないの?ふつう。

ココが第2話の「船名を決める」ところの伏線回収、というシーンでしたね!

「そうか・・・古い言葉では”星”って意味なのか・・・」

というカナタの台詞。

つまり、彼らはすでに「アストラ」という名前を知っていた。
だってそれは・・・彼らの故郷の名前だったから。
 

ここで一気に視聴者の目線が「カナタ達メンバーの視点」から「ポリ姉の視点」へと逆転します。

 え・・・?彼らは地球人じゃなかった?
 じゃあ、この世界はいったい?
 地球は・・・どこに?

いやーゾワゾワしますね!
SF好きとしてはたまらない展開!!

なんだろう・・・星新一やブラッドベリ、そしてP.K.ディックを彷彿とさせるような「ナイトメア」な感じ…?
 

━━とにかく、待ちきれない。何も手につかない。

はよ!来週はよ来いー!!

今後の展開予想

今回も原作未読のPinoが予想しますよ~♪
いや、もう~頭がね!混乱ちゅうでねーまとめらんない…;

Pinoのめっちゃ気になるポイント

  • アリエスは誰のクローン?
  • アリエスの母、と言われる人がオリジナルじゃないと思う。
    シャルスの幼なじみセイラ?意識不明の彼女のDNAからクローンを作った?
    アリエスのオッドアイも気になるんだよねー

  • シャルスの本当の目的は?
  • ↑とかぶるかもしれないけれど・・・
    シャルスはセイラを復活させたくてクローンを作ることに協力した?
    そして成長したセイラと出会うために自らはコールドスリープしていたとか?

  • この世界に「地球」は・・・存在するのか?
  • 色んな説が考えられますねー
    過去と未来?時空が違う?パラレルワールド?

うーん。ここらへんでしょうか…

あの球体は結局、何なのか?
投げ出された宇宙空間に「アストラ号」を用意して彼らを助けたのは?

 
・・・皆さんは、どうでしたか?
これからどういう風に「伏線回収」してゆくのでしょうか?

続きはコメント欄↓に、ぜひ!笑

「朝ジャン」で「彼方のアストラ」が無料で読める!

asa_jump
あの名作、新作が朝5:00-13:00まで無料で読める!【朝ジャン】

なんと!本日9/1から集英社ジャンプの企画で『朝ジャン』がスタートします!!

私も先程~さっそく覗いてみましたが、だいたい1巻は無料で読めるみたいだけど・・・その作品によって読める巻数が違うのかな?

ジャンプを代表する人気作品「ONE PEACE」や完結している「NARUTO」「BREACH」
そして・・・「ドラゴンボール」の”サイア人編”まで毎朝更新とのスペシャル企画!

週替わりには「約束のネバーランド」などが入っているので・・・毎朝チェックしてみようかな ♪

まとめ

彼方のアトラス第9話の感想」と「これからの展開予想」について解説してみました!

もうすでに原作を読み終わっている方にとっては〜

  • ははぁーそう予想する?
  • いや、そこ!伏線じゃないし!!

とツッコまれることを承知で~いろいろ書いてみましたが・・・どうぞ、ご笑納ください☆

・・・チキュウ?チキュウって、何だ?

いやーー!
来週が気になって1週間も待てないよー!はよ!来週!!笑

 
そんなアニメ版『彼方のアストラ

ご一緒に、がっつり応援視聴してゆきましょう ♪

ご拝読ありがとうございました!
 
 

今すぐ「彼方のアストラ」を観る!
という方はコチラから☆
↓ ↓ ↓

Amazonプライムで「彼方のアストラ」を観る

「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません