こんにちは!
ラーメンは細麺派の、 Pino(ピノ)です!やっぱり博多はトンコツかな~♪

さて、今回のお題は「スペック」です。
早速、意味や使い方などをチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

スペックの意味は?

 

スペック (spec : 英語)
《specificationの略》
機械などの構造や性能を表示したもの。仕様書。また、仕様。

スペックspecificationの省略形「詳述」「明細」「明細事項」「(建物・車などの)設計書、仕様書」の意味です。

実はspecという、同じスペルで別の意味の英語単語も存在します。こちらは「思わく」「投機」を意味します。

日本社会の中でspecificationの略語「spec(スペック)=仕様書」は、ほぼ通じますが、英語圏の方との会話においては「仕様書」という意味では通じないことがあるかもしれませんので、ご注意くださいね!

そして、これも日本独特な意味合いになりますが、スペックは製品に対して使われるだけでなく、人の「能力」や「特徴」を 表す言葉としても使われます。
 

Pino
スペックってspecificationの略語だったんだ!
シャルル
他に同じスペルの単語があるというのが、紛らわしいな。
Pino
なんでも使いやすい形や意味をつけて「和製英語」のように使い始めちゃうのは~なんとも日本人らしいね!

スペックの使い方と使用例

例)製品のスペックを付けておいてください。

このスペック「機械などの構造や性能を表示したもの=仕様書」の意味です。

例)この最新のタブレットはスペックが高い。

スペックが高いとは「その製品の機能や性能が高い」という意味です。

ハイスペック とも言い換えることが出来ます。
⇒ この最新のタブレットはハイスペックだ。

例)増設前の 基本スペックを見せてください。

基本スペックとは 「仕様書通りに作られた その製品が持つ基本の性能」のことを表します。

通常、この基本スペックを基に 改造・増設を加え、性能の向上を計ります。

例)詳細は カタログスペックを 参考にしてください。

カタログスペックとは 「メーカーがカタログなどで公表している製品の性能」の意味です。

一般に カタログ上で 性能を示す値の測定は理想的な動作環境においてなされるため、 それが実環境での動作と一致しないことがあります。

例)明日の飲み会、スペック高いの集めておいたので期待してて!

なんとも魅惑的な「お誘い」ですね!笑
このスペック人に対して 使われる「スペック」です。

スペックが人に対して使われる場合 、その人の「能力」や「特徴」のことを意味します。上の例文の場合は「高学歴」「高収入」「高身長」「ルックス」等のように、その人の能力や特徴が「高い(良い)」という意味で使われています。

人をランク付けするようで、ちょっと「どうなのかな?」と思う処もありますが;
まあ、友達同士の軽いジョークの範囲なら、許されるのかもしれません。←くれぐれも、相手にバレないようにw
 

Pino
いや、驚いたね~和製英語にしちゃった上に、今度は人にも「スペック」使ってるよ!?
シャルル
人に使うようになったのはネット上の会話が元らしいぞ。自己紹介の際に「自分の基本スペックは~」と始めたらしい。
Pino
そうなの!?面白いね~「自分の仕様書=能力(性能)や特徴(機能)」を出したってことね!
シャルル
私の基本スペックは3倍速にしてある。
Pino
・・・いや、それ、何の速度!?

まとめ

スペックの意味は?

機械などの構造や性能を表示したもの。仕様書。また、仕様。

スペックの使い方と使用例

製品のスペック機械などの構造や性能を表示したもの=仕様書」
スペックが高いその製品の機能や性能が高い。
基本スペック仕様書通りに作られた その製品が持つ基本の性能。
カタログスペックメーカーがカタログなどで公表している製品の性能。
 
 

いかがでしたか?
私もハイスペックな女目指して~がんばります!
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す