進撃の巨人ファイナルシーズンPart2
原作コミック「進撃の巨人」最終回まであと2週間!
━━という週末3/29に放映されたTVアニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン」part1(第1クール)第75話「天地」が最終回でしたね!

原作もアニメもどちらも怒涛の展開で大盛り上がり中!
進撃ファンは色々、落ち着かない春ですね…笑

実はファイナルシーズン(進撃の巨人4期)が始まった2020年末このシーズン4は原作のどこまでやるのか?最終回まで?という予想記事を書きました↓

ここでは↑2クールまでガッツリ放映してくれて原作コミック最終回の後を追うようにアニメも最終回!と・・・かなり個人的希望を入れて予想してたのですが・・・あっさりハズしました!笑

原作コミック最終話とTVアニメ最終回がほぼ同時に公開され、伝説化している「鋼の錬金術師」は・・・今思えば神業だったんだな~と今更ながら驚愕してます。

しかし、ここはスッキリ立ち直ってファイナルシーズンの第2クール目を懲りずにガッツリ予想!

  • 「進撃の巨人ファイナルシーズン」76話「断罪」はいつ頃放送?
  • 原作最終話まで1クールでおさまる?
  • アニメ最終回はいつ頃放映?

  • という点にフォーカスした考察記事です。

    また、第1クール最終回を迎えた第75話「天地」のあらすじと国内・海外の面白い感想も集めてみましたので最後までどうぞ♪

    「進撃の巨人ファイナルシーズン」は原作のどこからどこまで?

    2020年12月6日からスタートした「進撃の巨人The Final Season」
    タイトルから推測すると・・・

    ・・・え、最後までやるんだよね?
    原作最終回もファイナルシーズンで放映予定?

    と呟いていたファンの皆さんと同じく、私も「ファイナルシーズン」というからには最後までやるんだよね?と思って↑考察記事を書きました。

    ━━が。
    フタを開けてみると・・・2021年3月29日(日)放送の第75話「天地」一旦終了。

    そうです、つまり「進撃の巨人 ファイナルシーズン」はPart1とPart2の2クールに別れて放送されます。

    次項ではそれぞれのクールが原作の何巻何話に該当するのか見てゆきましょう。

    尚、アニメ「進撃の巨人」1~3期までが原作コミックの何巻何話に該当するか?は以前の記事でまとめてあります↓

    「進撃の巨人」ファイナルシーズンはどこまで?最終回まで放映する?第1話のファンの感想や評判も

    「進撃の巨人ファイナルシーズン」1クール目は原作のどこからどこまで?

    進撃の巨人アニメ4期(Final season:part1)

    放映時期:2020年12月
    放映話数:全16話(アニメ版/通算第60~75話)
    原作コミック該当巻
    23巻第91話「海の向こう側」~29巻第116話「天地」まで

    制作スタッフ

    監督:林祐一郎
    シリーズ構成:瀬古浩司
    キャラクターデザイン:岸友洋
    音楽:KOHTA YAMAMOTO
    アニメーション制作:MAPPA
    放送局:NHK総合

    通常TVアニメ1クールは12~13話ですが「ファイナルシーズン」のPart1は全16話で放映しました。

    通常より3話多く放映したのは原作コミックの最終章の盛り上がりエピソード第116話「天地」までやりたかったからでしょうね!
    今回のPart1は原作コミック26話分を贅沢に使ってアニメ全16話分を作ったことになります。

    「進撃の巨人ファイナルシーズン」2クール目は原作のどこからどこまで?

    進撃の巨人アニメ4期(Final season:part2)

    放映時期:2022年1月(予想)
    放映話数:1クール全13話/アニメ版通算第76~88話(予想)
    原作コミック該当巻
    29巻第117話「断罪」~34巻第139話最終話まで

    制作スタッフ

    監督:林祐一郎
    シリーズ構成:瀬古浩司
    キャラクターデザイン:岸友洋
    音楽:KOHTA YAMAMOTO
    アニメーション制作:MAPPA
    放送局:NHK総合

    製作も引き続きMAPPA、スタッフもPart1と同じ布陣でくるでしょう。

    原作コミックが2021年4月9日発売の第139話で完結することが決まっていますのでPart2の放映分は原作の第117~139話までの23話分。

    Part1は原作コミック26話分放映するためにイレギュラー(通常1クール12~13話)でアニメ16話分を製作、よって放映時期が冬アニメ開始時期(通常は年明け)より1ヶ月前倒しの12月初めから放送開始でした。

    けれどPart2は通常の1クール=13話ほどで納まりそうなボリュームです。
    (1~2話前後するかも?or最終回スペシャル版の可能性もありますね!)

    どちらにしろ放映スタートは2022年冬アニメとして2022年1月初旬年明けスタートと予想します☆

    「進撃の巨人ファイナルシーズン」の最終回はいつ?

    予想どおり↑2022年の1月初旬スタートの場合

    原作23話分をアニメ回13話分として放映したとするとTVアニメ「進撃の巨人 The final season」第29話(通算第88話)あたりが最終回として放送されるでしょう。

    もしPart2が全13話で放映枠がPart1と同じ日曜深夜だとしたら・・・

    進撃の巨人The final season(part2)

    • 2022年1月2日(日)スタートの場合
    • 最終回放送⇒3月27日(日)

    • 2022年1月8日(日)スタートの場合
    • 最終回放送⇒4月3日(日)

    個人的には正月二日目は特番が多いので・・・Part2第76「断罪」放映スタートは1月8日(日)が濃厚かな?と勝手に予想します!笑

    はー2022年のカレンダーまでググっちゃったよw

    「ファイナルシーズン」最終回第75話の国内・海外ファンの評判と感想

    ファイナルシーズン第16話(通算75話)「天地」あらすじ

    求める未来は、交わらない。互いに想いを抱え、ぶつけ合うしかない。そして、今またぶつかる。始まりの地、で。「進撃の巨人The Final Season」公式サイトより

    アニメ「進撃の巨人The final season」の最終回第75話「天地」放映後もSNSが盛り上がりましたね!
    早速、ファンの声を拾ってきました!

    第75話放映後*日本国内ファンの感想

    日本国内ファンの反応
    “進撃は毎話何かしらの感想ツイしてたけど今回は全く言葉が出ない…話の展開が凄すぎてこの先誰目線で見ればいいのか分からん
    何が正義で何が悪なんだ?ジークとリヴァイはどうなった?エレンの真意は?

    …え?冬まで待つの?”

    “迫真の演技でエレンを欺くピーク
    いや 演技なんだろうか?
    喋ってる言葉は全て本音 真実なんじゃないのかな?
    だからこそエレンを欺けたのかも
    人は皆 本音で行動するわけじゃなく
    ピークの指の先にはエレンがいました”

    “今回も面白い。巨人がジークを腹に入れたのは、ジークの命令か?リヴァイの姿がない。ダメージ受けてるのだろうか。
    ピークは裏切ってなかった。顎・車力・鎧 対 エレンになるのか。勝てるか?
    アルミン綺麗な顔してるな。嘘みたいだろ。ボコられたんだぜ。”

    >参考引用:ツイッターより

    最後の方のツイートで・・・思わず噴いてしまいました!笑
    (これは「タッチ」の達也のセリフですねw)

    確かに!牢屋に入れられていたアルミンの顔、ぜんぜん腫れてなかったですよね?あ、巨人の能力者だから治癒が早いのか!?

    次は毎回ストレートな面白さの海外ファンコメントにいってみましょう!

    第75話放映後*海外ファンの感想

    海外ファンの反応
    “ピークに銃口を向けられた時のエレン…。今の彼は本当に命令する立場になった。
    マジで、主人公が4期でこんなに恐ろしい男になるとは思わなかったよ。”

    “飛行船から威嚇的に見下ろすライナーでシーズンが始まり、シーズンが終わる。
    Wouldn’t that be… PARALLELS?
    (・・・対比してる?)
    全ての道はライナーが苦しむことに繋がっている。”

    “あと9か月。狂ってしまいそうだから漫画を読むよ。”

    “地下室に何があるのかで6年待ったんだ。
    数か月なんて俺にとっては何でも…hnnnghh”

    >参考サイト:「eigotoka」様より

    最後のコメントの方の気持ち・・・わかります!
    数々の謎を11年間追いかけてきた進撃ファン。
    「待つのは慣れてる」とはいっても・・・この第75話の秀逸な〆っぷり、思わせぶりで完璧なPart1最終回に・・・心かき乱されているアニメ版ファンも多いハズ!

    かくいう私もコミック本派だから~まだ最終回わからない!
    でも10日後(本誌発売)に本誌買っちゃいそう!!

    ━━アニメ最終回までにコミック買って予習しておこうかな?
    という方に、この記事の最後に以前書いた「コミック全巻半額で買える!」記事にリンク貼ってますので・・・宜しかったら♪

    私は↑で「鬼滅の刃」全巻揃えました☆

    「進撃の巨人ファイナルシーズン」第76話「断罪」は今冬放送

    Part1の最終回第75話「天地」の放送後、予告が流れましたね!

    美しいピアノの旋律と共に・・・今までの1~4期のピースがはめられてゆくアニメーション
    そして・・・

    待っていたんだろ
    ずっと
    二千年前から
    誰かを

    ナレーション無しの字幕だけ・・・!
    これだけでグッときてしまう進撃ファン…泣

    アニメ「進撃の巨人ファイナルシーズン」スタッフ&キャスト

    製作スタッフ

    原作 諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
    監督:林祐一郎
    シリーズ構成:瀬古浩司
    キャラクターデザイン:岸 友洋
    総作画監督:新沼大祐
    演出チーフ:宍戸淳
    エフェクト作画監督:酒井智史 古俣太一
    色彩設計:末永絢子
    美術監督:小倉一男
    画面設計:淡輪雄介
    3DCG監督:上薗隆浩
    撮影監督:浅川茂輝
    編集:吉武将人
    音響監督:三間雅文
    音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
    音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)
    音響制作:テクノサウンド
    アニメーションプロデューサー:松永理人
    制作:MAPPA

    キャスト

    エレン・イェーガー:梶 裕貴
    ミカサ・アッカーマン:石川由依
    アルミン・アルレルト:井上麻里奈
    コニー・スプリンガー:下野 紘
    サシャ・ブラウス:小林ゆう 
    ヒストリア・レイス:三上枝織
    ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
    ライナー・ブラウン:細谷佳正
    ハンジ・ゾエ:朴 璐美
    リヴァイ:神谷浩史
    ジーク:子安武人
    ファルコ・グライス:花江夏樹
    ガビ・ブラウン:佐倉綾音
    ピーク:沼倉愛美
    ポルコ・ガリアード:増田俊樹
    ウド:村瀬歩
    ゾフィア:川島悠美
    コルト・グライス:松風雅也

    まとめ

    今回は『進撃の巨人 The Final Season』通称「進撃の巨人4期」アニメ2クール目はいつからスタート?最終回はいつ頃?をご案内しました。

    原作コミックも最終話まで後10日あまり!
    カウントダウンも始まってますよ~どうしよう!!

    4/9発売の原作コミック最終話、そして今冬放送予定のファイナルシーズンPart2第76話「断罪」と、まだまだ話題沸騰の『進撃の巨人 The Final Season』
    これからもガッツリ応援してゆきましょう☆
     

    ↓  ↓  ↓
    \「無料おためし」登録はコチラ/

    U-NEXTで今すぐ「進撃の巨人」を観る

    「無料お試し」期間中に解約すれば料金は一切かかりません

     

    関連記事はコチラ↓

    そして・・・原作も堂々の完結!最終回139話ガッツリ解説↓ネタバレ注意!