【注意!2019.5月現在、OSが立ち上がらなくなりました・・・;修理問い合わせ中です!】

よって~こちらの記事はご参考までに…半年もたなかった~って早すぎ!><

▶追記(2019.10.23)
いろいろ諸事情で修理に出さずに・・・そのまま放置していました。
そして~先月、5か月ぶりに電源を入れてみたところ・・・OSが立ち上がりました!

そのまま…問題なく現在も使えています。
原因が定かではありませんが~タブ開きすぎで使っていたからかな;

また快適に使えるようになって嬉しいです!

購入を考えている方は・・・いろいろなレビューを読んでいらっしゃると思いますが。

「コスパ」と「手軽さ」を取るか
「もっと安定したスペック」を取るか…

なかなか難しいところですが~
けれど、やはり3万を切る価格は魅力的ですよね。

私のトラブルも(原因は不明ですが;)何かの参考になれば幸いです!

あと、保証書保管はもちろんですが保証番号?のようなものが箱の側面にシール貼付されていたようです。

私はその箱を実家の母が捨ててしまい;
そんなこんなで修理まで漕ぎつけなかったのですが~

ま、結果オーライ!なんとか復活してくれたからよかったです!

皆様は書類・保証書・箱もチェックして保管しておいてくださいね~


 

こんにちは!
前回・前々回と2回に渡り~購入パソコンで悩んでいるPinoです^^;

詳しい人なら、ちゃちゃっと調べて~即日「ポチっ」としちゃうのでしょうけど。

もうね…わからないパソコン用語調べるところから始まってますからね~は、果てしないよ;
⇒前記事『PC購入初心者に捧ぐ。メモリとストレージの違いは?SSDとeMMCも調べてみた!』

さて、そんな風に試行錯誤しながらも・・・ようやく『選定条件』が出そろったので~早速、メーカー、機種を探し始めました!

選定条件はこんな感じ↓

PinoのモバイルPC購入*選定条件

サイズ 液晶モニタサイズ 11~12インチ
重 さ 本体重量 1.2キロ以下
CPU メモリ容量4 GB以上
OS Windows 10
ストレージ機能 SSD もしくは eMMC
ストレージ容量 64 GB以上
バッテリー 連続駆動時間10時間以上
インターフェイス USBポート, microSDスロット, ヘッドホンジャック
デザイン シンプルでカラーはダーク色系
予算 3万円~5万円

 

機種選定、迷う。が、最終的にこの3つに。

ネット上の情報や口コミをもとに、スペック(仕様)、価格の面から数機種をピックアップ。

ASUS E203MA-4000G

ASUS「モバイルPC」で、いちばん売り上げている機種。
とのかく3万円台の安さが、スバラシイ!!

ASUS VivoBook Flip 12 TP202NA

正直、前出のE203MA-4000Gとの違いが明確でなかったが…店舗で展示品が見れたため。

DELL Inspiron 11 3000

実は初めて買ったパソコンがDELL。そこからDELLラバー。とにかく丈夫なところがスキ♪

秋葉原に「現物確認」に行く

そして、パソコンに詳しい友人からの

「可能であれば、実際に店舗に出向いて行って現物を見て、キータッチ感などを確かめて見た方がいいよ」

というアドバイスに従い、聖地「アキバ」へ赴きました~!

しかし、ン10年ぶり?の秋葉原。

右も左も分からない・・・すっかり「おのぼりさん」状態。

何しろ~外国人(特に中国人と韓国人?)の方が多くてビックリ!
やっぱり、今・・・レート的に安いのでしょうか?

まあ、品物の種類も多いので選択肢も広がるし、何よりもさすが「世界の秋葉原」
ほとんどのお店で『免税』のサインを掲げています。
そりゃ、外国人には嬉しいよね♪
 

とりあえず、大手電器店を3軒回りましたが~
チェックして行った機種が無い処もあり;

しかしながら、その店舗でしか取扱の無い(メーカーとの提携商品)などもあって、アキバ巡り~なかなか面白かったです♪^^

さて、実際にモバイルPCの現物を見てみると・・・なるほど。

メーカーや機種によっては「ネットで見た感じとはちょっと・・・違う」というものありました。

特に、サイズや質感、でしょうか?
サイズは「そこまで・・・小さくないかな」と思う機種が多かったのですが

今回の重要な選定ポイント「重さ」は、実際に片手で持ってみると~
「うわ、軽い!」と、驚きの機種もあって。

そして質感。
やはり~機種によっては、ちょっと材質がチープかな?と思うものも。

そんなことを考えながら、展示してある機種を開いてみたり、キータッチ感を確かめてみたり。

その場では決めかねたのですが(欲しい機種すべてが展示されてなかったこともあり;)
今回、実際に店舗に出向いてパソコン自体を触ってみることができて良かったです^^

もし、可能であれば~これからパソコン購入を考えている皆さまも、ぜひ!
店頭で「現物」見て、感触を確かめてみてくださいね♪
 

そして、帰宅してから~今日チェックしてきた機種も含めて、再考。

価格、メモリ、ストレージ、インターフェイス等のスペックを確認して・・・ようやく、購入機種を決定しました!

購入機種(ASUS E203MA)決定!

今回、私が選んだのはASUSモバイルPC『E203MA-4000G』
 

ASUS(エイスース)台湾のPCメーカーです。

最初はPCパーツ、主にマザーボードを世界中のPCメーカーに輸出していましたが、現在ではノートパソコン、タブレット、スマートフォン、DVDドライブと多岐に渡って製造しています。

今回選定した『ASUS E203MA』は、パーツの軽量化に成功したモバイルPCの分野では、最も売り上げを上げている機種で、2018年には【Product award 2018 銅賞】も受賞しています。

「安価で高性能」という評判の通り、コストパフォーマンスの高い製品を作り続けている、今後も期待大のメーカーですね!

ASUS E203MAのスペック(仕様)

サイズ 液晶モニタサイズ 11.6.インチ
重 さ 本体重量 1キロ
CPU メモリ容量4 GB
OS Windows 10 Home 64bit
ストレージ機能eMMC
ストレージ容量 64 GB
バッテリー 連続駆動時間14.6
時間以上
インターフェイス HDMI ×1 USB3.1×1(Type-C/Gen1), USB3.1×1(Type-C/Gen1), microSDスロット, マイクロフォン/ヘッドホンジャック×1
デザイン グレー色
予算 3.2万円

 
ASUS E203MAのスペック、私の選定条件のスペックとほぼ、同じです!
素晴らしい~♪

特に・・・駆動時間が14時間以上、というところに驚きました!

欲を言えば~ストレージがSDDが良かったかなぁ~。

まあ、価格的にいったら・・・妥当な金額なのですけどね^^ゞ

最安店は?店舗引き取りで3万円を切って購入!

さて、いよいよ~最後は購入先選びです!

機種選定でもお世話になった価格ドットコムで、最安店を探します^^

大手電器店の名前の中に、ネット販売のみのお店やアウトレット店の名前も。

インターネットで注文すれば、クレジットカードも使えるだろうし、おそらく配達も速いよね…と思いながら~見ていると。

最安のお店で「店舗引き取り」が出来るところが…
なんと!~3万円を切る価格で出ていました!!!
 

◆アウトレットプラザ 

いいですね~”卸売り直売価格で販売”と、うたってますヨ!^^

但し、店舗引き取りの場合、クレジットカードは使えず、現金払いのみです。

こちらも、外国に在住しいている証明書類(パスポート等)があれば、免税扱いにもなりますよ♪

もう2ヶ月ほど前の購入なので、現在の価格や在庫状況が変わってきていますが、時々チェックしておくと、お買い得価格で出るかもしれません。
(現在、ASUS E203MAは取り寄せ品となっていて、価格も上がっています;)
 

そんなワケで~私もネットから「店舗引き取り」で注文し、再度秋葉原へ!

秋葉原の電気街からは少し離れた神田は須田町にアウトレットプラザさんはあります。

店舗は構えてらっしゃいますが~ふつうの電器店のように、商品は陳列されていません。

どうやら、販売は基本ネット上のみ。

注文があったものが店舗に在庫があった場合、引き取り日を指定して「店舗引き取り」が出来るようです。

店舗引き取りのメリットは?

●送料がかからない。
●商品によっては「店舗購入&お持ち帰り」⇒「店舗引き取り」でさらに値引きあるもの有。
●外国在住者の証明ができれば、免税で購入できる。

店舗引き取りのデメリット

●交通費がかかる。
●商品によっては、荷物が重い。
●現金支払いのみ。(銀行振り込み等は対応可能かも?)

●販売店でのアフターサービスはナシ。メーカー直。

 
東京方面へ出やすい、もしくは何か用事を作って「ついで」に立ち寄れるのであれば、お得に購入できるかもしれません^^
 
 

ここまで、ご一緒してくださった皆さま、ありがとうございます♪

いよいよ!次回が最終回、実際使ってみての「レビュー」となります!お楽しみに☆
 
 

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す