こんにちは!Pinoです。
絵本が好きです。推しは【リスベス・ツヴェルガー】です^^ 

さて、今回のお題は、「ファシリテーター」です。
語感から言って~何かをする人のようですね?

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に意味を見てゆきましょう~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!

Pino
だから!アナタ、だれ!?

ファシリテーターとは?

 

ファシリテーター(英語:facilitator )

1 物事を容易にできるようにする人や物。また、世話人。
2 集会・会議などで、テーマ・議題に沿って発言内容を整理し、発言者が偏らないよう、順調に進行するように口添えする役。議長と違い、決定権を持たない。

英語のfacilitator(ファシリテーター)容易にする人[物],円滑に進める人[物]の意味があり「(議事などの)進行役、調整役」と訳されます。

現代日本社会で使われている「ファシリテーター」も主に2つの意味で使われています。

物事を容易に出来るようにする人や物。世話人。
集会・会議などの調整・進行役。

特に近年はビジネスの分野において、②の意味の「ファシリテーター」が活躍することが多くなってきています。

ファシリテーターの起源

facilitator(ファシリテーター)が使われ初めたのは、1940年代後半のアメリカと言われています。

●1954年に“Psychotherapy and personality change”においてカール・ロジャーズグループ・カウンセリングと個の変容を解説しているのが初出。

●1970年代には英国において異文化コミュニケーションを学ぶ教育プログラムへ昇華される。このプログラムの進行する役割に「ファシリテーター」が用いられた。

●日本では、1950年代に使われ始めるものの、当時はカウンセリング分野での使用に留まる。

●1980年に入り、国際問題、男女共同参画、環境問題等の分野で「ファシリテーター」の役割が再度注目され始める。

●1990年には産業界でも「ファシリテーター」が使われることとなる。

【今日のマメ知識】
アメリカでは、裏社会のまとめや交渉の事「ファシリテートする」また、それを行う人を「ファシリテーター」と呼ぶ事もあります。

なんだか映画にでてきそうですね~^^
>参考引用:wikipedeiaより

ファシリテーターの役割とは?

では実際の「ファシリテーターの役割」をみてゆきましょう。

ファシリテーターとは「ファシリテーション(後述)=ものごとや状況、仕事や役割を容易にすること」を専門的に行う役割の人のことを指します。

ビジネスの分野におけるファシリテーターの役割

会議・議事におけるファシリテーターの役割をまとめてみましょう。

会議のセッティング、議事の進行を行う。
発言者の発言内容を整理する。
発言者が偏らないように調整する。
議題の解決方向へ効果的に参加者を導くために、進行の流れを整える。
問題解決への発言が出されやすいように、質問や課題を適切に変えて調整する。
参加者の発言を分かりやすくまとめ、相互理解や合意形成を促す。

ファシリテーターの立ち位置

会議において、自分の意見を述べることは無い。
利害関係から離れた、完全中立の立場。
議長と異なり、議決権や意思決定権は無い。

このように完全に中立の立場から客観的に議事進行を取り仕切ることにより、会議参加者の主体性を高め、意欲的な議事進行をサポートすることができます。

ファシリテーターの類語

ファシリテーターの類語としてオルガナイザーそして派生元でもあるファシリテーションもみてゆきましょう。
早速、意味をみてゆきましょう。

オルガナイザー/オーガナイザー(英語 :organizer )

組織者、創立委員、世話人、まとめ役、(興行などの)主催者、(労働組合などの)オルグ

元々は「 労働組合や左翼政党の中にあって、運動を組織、拡大したり、連絡、調整にあたったりすること」の事を指しましたが、現代ビジネスの分野においては、「組織者」「主催者」の意味で使われています。

ファシリテーション(英語 :facilitation )

容易にすること、便利化

「ものごとや状況、仕事や役割を容易にすること」
という意味で使われます。

 

Pino
へえ~「ファシリテーター」って、なんだか凄い人じゃない?あの長ったらしい~生産性の無い会議を上手くまとめてくれるんでしょ?

シャルル
・・・Pinoは、今までどんな会議に出ていたのだ?

Pino
日本のミーティングって特にそうじゃない?たいして重要じゃないことをダラダラ~と話し合ったり。「会議」すれば仕事が進むと思ってるとこ、あるでしょ!?

シャルル
よほどイヤな想い出らしい;これからの時代、ニーズのある資格かもしれんぞ。取ってみたらどうだ?

Pino
なるほど!あたしがファシリテーターになったら~1時間以上は会議やらないよ!

まとめ

ファシリテーターの意味は?

ファシリテーター(英語:facilitator )
1 物事を容易にできるようにする人や物。また、世話人。
2 集会・会議などで、テーマ・議題に沿って発言内容を整理し、発言者が偏らないよう、順調に進行するように口添えする役。議長と違い、決定権を持たない。

ファシリテーターの起源

facilitator(ファシリテーター)が使われ初めたのは、1940年代後半のアメリカ。

ファシリテーターの役割とは?

「ファシリテーション(後述)=ものごとや状況、仕事や役割を容易にすること」を専門的に行う役割の人のこと。
 
 

いかがでしたか?
この「ファシリテーター」、実はかなりの技量を求められる立場かもしれませんね!
 

今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪

もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す