こんにちは!
外に洗濯物を干すと、雲が湧いてくる~ Pino(ピノ)です。前世は雨ごいの巫女だった!?

さて、今回のお題は「キャリア」です。
早速、意味や使い方などをチェックしてゆきましょう!

今日も謎の?ピグモン解説員赤いシャルルと一緒に、みてゆきますよ~

シャルル
失礼な紹介だな……私を誰だと思っている!
Pino
だから!アナタ、だれ!?

キャリアの意味は?

 
余り知られていないかもしれませんが、日本社会で使われているキャリアというカタカナ語、実は2つの異なる英語が語源なのです。

1.career(キャリア)「経歴」「専門技能保持者」「国家公務員」
2.carrier(キャリア)「電気通信事業者」「保菌者」「運輸業」「航空会社」

では、それぞれの意味を詳しく見てゆきましょう!

1. キャリア (career : 英語)(語源はラテン語の[車道])
①経歴。職歴。
②専門技能を持って職に就いている者
③キャリア (国家公務員) – 日本における国家公務員試験の総合職試験、上級甲種試験又はI種試験(旧外務I種を含む)等に合格し、幹部候補生として中央省庁に採用された国家公務員の俗称である。

この英語のcareernには「生涯」「経歴」「履歴」「(特別な訓練を要する)職業」「生涯の仕事」「疾走」等の意味があり、日本における「キャリア」も同じような意味で使われています。

2. キャリア (carrier : 英語)
①電気通信事業者。
②無症候性キャリア – 伝染性病原体(細菌・ウイルスなど)の保因者で発病していないが感染力を持つ者
遺伝子ベクター – 遺伝子治療で遺伝子を患者に導入するベクタ(ウイルスなど)
③運ぶ者。運輸業。航空会社。航空母艦。

こちらの英語のcarrierには「運搬人」「郵便配達員」「新聞配達人」「運送業者」「使者」「メッセンジャー」等の意味があります。

日本では「運ぶ者(運搬人)」の意味から「運送業者」「航空会社」のことを意味し、また車の屋根に取り付けるスキー・ボード板の「荷台」のことを指すこともあります。
 

Pino
キャリアって語源の英語が2つあるんだ!道理で・・・

シャルル
「経歴のキャリア」と「航空会社や通信業者のキャリア」の共通点が見当たらなかった、と言いたいのだろう?

Pino
・・・・・・仰る通りです;

キャリアの使い方と使用例

例)もっとキャリアを積んで転職したいと思っている。

ビジネスの分野におけるキャリア「経歴」「職歴」のことを指しますが、それら形成するための「経験」の意味も含まれます。

よって「キャリアを積む」「キャリアを築く」は、「様々な専門性の高い知識や資格を身につけ、積極的に難しい案件をこなし、多くの経験を積み上げてゆくこと」と言えるでしょう。

例)彼はキャリアとして経済産業省へ配属となった。

このキャリアは辞書からの引用によると「日本における国家公務員試験の総合職試験、上級甲種試験又はⅠ種試験(旧外務I種を含む)等に合格し、幹部候補生として中央省庁に採用された国家公務員の俗称」とあります。

国家公務員上級甲種試験(Ⅰ種)合格者のことで・・・いわゆる「エリート」路線に乗っている?国家公務員ということでしょうか。笑

分かりやすいところでは・・・刑事ドラマや映画等でも警察上部の「キャリア組」と現場の刑事達「ノンキャリア組」との確執を描く作品がよく見られますね!

例)無症候性キャリアは保菌者全体の約90%です。

医学の分野でのキャリア「保菌者」のことを意味し、この中で症状の出ないキャリアのことを「無症候性キャリア⇒感染症の病原体を体内に保有しているが発病せず、感染源となり得る者」と呼びます。

保菌者が排菌する量は患者より極めて少なく、他に感染させる力も弱いのすが、本人に保菌の自覚が無いため、未流行地での感染源となる可能性があります。
よって、健康診断時の検便などによる保菌者の発見は、防疫上きわめて重要なことと言えます。

例)お得なキャンペーンが始まるので携帯電話のキャリアを乗り換えるつもりです。

通信の分野におけるキャリア「電気通信事業者」のことを指します。

キャリアには2種類の通信事業者があります。

◆自社で伝送路設備をもつ事業者(旧第一種通信事業者)大手通信事業会社「コモンキャリア」
◆他社の伝送路設備を借りる事業者(旧第二種事業者)インターネットプロバイダー

例)格安航空会社の「LCC」はローコスト・キャリアの略語です。

航空産業・運送業の分野においてのキャリア「航空会社」「運送会社」「運輸業」を意味します。

例文のローコスト・キャリアに対し、従来の航空会社のことをレガシー・キャリアとも呼びます。
 

Pino
保菌者は「病源を運ぶ」意味でのキャリアなんだね!「病気を経験して菌を保有している」という意味だと思ったたわー
シャルル
認めたくないものだな・・・若さゆえの~

Pino
・・・・・・いや、若くないから!!

まとめ

キャリアの意味は?

1. キャリア (career : 英語)
①経歴。職歴。
②専門技能を持って職に就いている者
③キャリア (国家公務員) – 日本における国家公務員試験の総合職試験、上級甲種試験又はI種試験(旧外務I種を含む)等に合格し、幹部候補生として中央省庁に採用された国家公務員の俗称である。
2. キャリア (carrier : 英語)
①電気通信事業者。
②無症候性キャリア – 伝染性病原体(細菌・ウイルスなど)の保因者で発病していないが感染力を持つ者
遺伝子ベクター – 遺伝子治療で遺伝子を患者に導入するベクタ(ウイルスなど)
③運ぶ者。運輸業。航空会社。航空母艦。

キャリアの使い方と使用例

キャリアを積む様々な専門性の高い知識や資格を身につけ、積極的に難しい案件をこなし、多くの経験を積み上げてゆくこと。
中央官庁におけるキャリア 国家公務員試験の総合職試験、上級甲種試験又はI種試験(旧外務I種を含む)等の合格者。
医学の分野でのキャリア保菌者
通信の分野でのキャリア電気通信事業者
 
 

いかがでしたでしょうか?
キャリアが2つの違う英語から来ているとは~知りませんでした!
今回の記事も、皆様のお役に立てましたら…嬉しいです♪
 
もし、「こんな言葉を調べて欲しい」「〇〇と△△の違いを解説して欲しい」などのリクエスト
または・・・赤いシャルルにこんなセリフを言って欲しい!というコアな要望がありましたら(笑
遠慮なく、↓下のコメント欄に書き込んでくださいね~☆

↓この記事も読まれています↓

コメントを残す