今日は画期的なサービスを見つけたのでご紹介します!

スマホ診療処方 Shohoo

アトピーや花粉症の薬、いつも同じものを使っているけど薬局やドラッグストアでは買えないものも多いですよね。ステロイド入りの皮膚の薬などは、必ず医師の診療を受けないと処方箋を出してもらえません。

アトピーの薬をもらうためだけに、子供達を連れて混み合う病院に向かう…子育て中のママには、それだけでも大仕事です。

今回ご紹介するのは、病院に行かずともオンラインで診療⇒薬を処方してもらえるサービス

こんな方にオススメ☆
  • 子育て中のママ&パパ
  • 仕事や学校で日中病院に行けない方
  • コロナ禍&酷暑で外出控えたい高齢者

こんな方は、スマホ診療処方「Shohoo(ショホー)」を利用してみてはいかがでしょうか?
ここでは簡単に、このサービスを紹介してゆきますね☆

公式サイトをチェックしてみる

↓  ↓  ↓

スマホ診療処方[Shohoo]

スマホ診療処方「Shohoo」とは

医療法人社団Advanced.Surgeonsが運営するオンライン診療サービスです。

医療法人Advanced.Surgeons

当院は全国7院展開する医療機関で、各科専門医が皮膚関連外来を行っております。2021年よりオンライン診療が初診から恒久化になり、働く世代の忙しい方々、子育ててで時間が取れない方に、常用薬を時間拘束少なく診察処方できる医療環境を提供したいと考えております。また非接触での診療方法は、コロナ禍で有意義な手段だと考えており、社会的使命は大きいと考えています。

全国に10名ほどの医師が所属し日々地域診療に従事しておりますが、オンラインでの診療にも力を注いで皆様に提供したいと考えております。

分院:立川院、船橋院、大宮院、千葉院、横浜院、神戸院、広島院

>Shohoo公式サイトより

どんな常用薬があるの?

どんな「常用薬」が買えるのでしょうか?
私が利用していた薬をサイトで探してみました。

ヒルドイドなど皮膚関連の薬が充実

>Shohoo公式サイトより

ヒルドイド
アトピーや肌湿疹の方なら常用薬ではないですか?

うちも息子が小さい頃は、よく処方してもらってました。
ローション、ソフト軟膏、クリームの3タイプの中から選ぶことができます。
保険診療対象で医療費300円!嬉しいですね♪

ステロイドも処方してもらえる

>Shohoo公式サイトより

少しヒドイ症状になると処方されるストロイド系の薬
この↑「アンテベード」も常用している人も多いのではないでしょうか?

薬局では買えない⇒クリニックに行かないと処方してもらえない⇒仕事が忙しくてなかなか行けない⇒放置してアトピーひどくなる
という負のループを繰り返していたなぁ…

オンラインで診療⇒郵送してくれるのは、本当に助かりますね!

漢方薬も保険診療で処方される

>Shohoo公式サイトより

ツムラの漢方薬シリーズも処方してもらえます。

私はずっと子宮筋腫持ちだったので↑の「当帰芍薬散」には、お世話になりました。
ほか漢方薬も揃っているので、オンライン診療時にお医者さんに相談してみるのも良いですね。

>>スマホ診療処方「Shohoo」公式サイトを見てみる

オンライン診療の手順

では、どんな手順で利用するのか、見てゆきましょう。

オンライン診療の手順 Shohoo公式サイトを開く
  1. 常用薬を選ぶ+症状を問診票に記入
  2. 電話診療
  3. 処方された薬が届く

1.の問診票を記入する時に健康保険証が必要です。
お医者さんの診療によっては、いつも使っている薬とは違う薬を処方されることもあります。

診療代や送料は?

薬を選ぶ時に薬の価格は表示されていますが、他に診療代(初診の場合は初診料)がかかります。
保険診療ですので基本的に3割負担ですよね。
最初に980円がデポジット(前金)としてチャージされ、電話診療の後、正しい金額で請求されます。

送料は無料。ただし、離島などは別途かかる場合もありますので確認しておきましょう。

また、電話診療の後に出された処方箋を元に配送手続きがされるため、手元に届くまでには数日~1週間(配送先、配送状況による)かかります。

ネットショッピングのように翌日、2日などでは配送されないので、余裕を持って診療を受けましょう。
基本的に緊急性のない「常用薬」を取り扱うサービスです。

支払方法は?

オンライン診療なので、もちろん各種クレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)が使えます。

他にもGoogleペイやAppleペイ、ペイバルなどにも対応しています。
代引きも代引き手数料負担で使えますので、確認してみましょう。

>>スマホ診療処方「Shohoo」公式サイトをチェックしてみる

まとめ

今回はオンラインで診療、薬を処方して送ってくれるサービス「スマホ診療処方Shohoo(ショーホー)」をご紹介しました。

これ、息子が小さい時にあったら、どんなに助かったか!と思います。
兄弟姉妹がいたり、病院が遠かったり、今のように感染症が流行していたら・・・混んでいる場所に子供を連れてゆきたくないですよね。

また、働いてる世代は、なかなか病院に行く時間も無いし、時間のある高齢者であっても連れてゆく家族も大変です。

ただ、このサービスはあくまで「常用薬(日頃使っている薬)」を対象です。
初めて診てもらう症状は、地元のかかりつけ医に診てもらいましょう。

仕事も勉強もリモートで出来る時代。待ちに待った「医療」のオンラインサービス、どんどん活用してゆきたいですね!

常用薬を探してみる

↓  ↓  ↓

スマホ診療処方[Shohoo]